スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんかんの甘煮

金柑(きんかん)の甘煮って、常備菜かしらん、お菓子かしらん。

義母が庭の木から大量のきんかんの実をもいできました。

金柑1

どうしよう。。。

数年前につけた金柑酒は手つけずで残っている。

甘煮以外には何も思い浮かばない。

金柑2


1日目。。

なるべく綺麗なきんかんを800gほど選び、きれいに洗って水気を切る。

砂糖で煮る。

これ普通のやり方と思うけど、。

義母に食べてもらったところ、「かたい」と。

2日目。。

またしても800gを煮た。

今度は、水から味付けせずに20分ほどコトコト煮てから砂糖を投入。

ものすごく柔らかく仕上がりました。

金柑3
右の瓶は硬めのほう。煮汁は透明感あり。
左の便は柔らかいほう。煮汁はやや濁り気味。
やはり多少の煮くずれがあるということかしら。


夫は、硬めの方が好みらしい。

義母はもちろん柔らかい方。


職場のお弁当のデザートに持参しまして、同僚に味見してもらったら、やはり固め派と柔らかめ派に分かれました。

やや柔らかめ派の方が多かったのですが、好みはそれぞれですね。


それにしても金柑は種が多いので、包丁で二つ割にして、フォークで種を取り出す作業は時間がかかります。

仕事から帰宅して夕食の片付けが終わってから、2晩続けての種とり作業で寝るのが夜中。

面白かったけど、当分はしません(笑)。


金柑4

しばらくは金柑の甘煮を楽しみます。
スポンサーサイト

ブルーベリージャムも作ったんだっけ

前記事に続きまして、またジャムネタです。

先週、摘みたてのブルーベリーをいただきました!

ぶるー1



まず、“生” でいただきます。当然です。

おいしい!

まちがいない!

ブルーベリーはそのまま冷凍してポリポリ食べても美味しい!


そして残った分をジャムにしました。


まずは、計量して砂糖をまぶす
ぶるー2

マッシャーでつぶす
ぶるー3

始めはシャビシャビ
ブルー4

どのくらい煮詰めればいいんだろう
とりあえず25分
ぶるー5

あ〜、ちょっと硬めだった。

もうちょっとトロ〜リが良かったな〜。

まあ、いっか。

ぶるー7

2瓶できました!


ぶるー6

ヨーグルトのお伴にぴったり!

美味しい!

混ぜると、、、、なんて綺麗な紫色!

ブルベ1」

これが天然の色なんですから素敵ですよねぇ。

当分楽しめるっ! フフフ。






そういえば、イチゴジャム作ったっけ

お蔵入りにしようか迷う写真がいっぱいあります。

ずっとこの日記をさぼっていたので。

もったいないから放出〜☆





この春にいちごジャムを作りました。

もうとっくに食べ終わってしまいましたが(笑)。

イチゴの季節も後半になると、かなりお安く手に入ります。

その変わり、はやく食べないとすぐに傷んじゃうんですよねぇ。

地元の農家のおじさんが軽トラックで売りにきたのを箱買いしまして、心ゆくまで “生“ を楽しんだ後、ジャムにしました。

イチゴ1

お鍋でコトコトとジャムを作るって、なんて楽しいんだろう。

部屋中がいい香り〜になります。


ところで、みなさまは、どんな食感のジャムがお好みでしょうか?

プレザーヴのように果肉の形が残っている方が、高級感があるように思いますが、私は断然ペースト状派です。

なので、写真のように煮ながらマッシャーでつぶしまくります(笑)。

イチゴ2

2瓶できました。






毎朝、朝食時にヨーグルトを食べています。

イチゴ3



手作りイチゴジャムを食べると子どもの頃を思いだします。

母が作ってくれたイチゴジャム。

トーストにぬって食べるのが楽しみでした。

忘れた頃に常備菜

ご無沙汰です、常備菜(笑)。

最近ほとんど記事になっていませんが、ボチボチはやっているのです。

子ども達が全員家を出てしまってからは、常備菜の中にデザートが消えてしまいまして、常備菜記事の “甲斐” が無くなってしまいました、クスン。

お菓子作りは好きなのですが、これをほとんど義母と私の2人で消費するのかと思うと、、、、、、体重を気にしなければならないので〜(笑)。

私は夜遅くしか食べる時間がないし、義母はカロリーオーバーを医師に指摘されているし、家人は忙し過ぎて食べるタイミングがないのですから。


ちょっと寂しいですが、こんな感じで

常備菜

トマトソースは、先日行ったレストランで食べたのを真似して作りました。
うん、けっこう近い気がする。

自己満足〜☆


キューリのスライスは、この夏かなり食べました。常に冷蔵庫に作ってあるけど、どんどん無くなりました。

ドレッシングをかけるのはもちろん、ツナを混ぜる、カマボコスライスと混ぜる、ワカメ和え、ちぎりレタスにのっける、かつお節にしょう油でなど、なんでもOKなのですから。


白いのとオクラが混ぜてある常備菜。白いのは山芋です。

山芋を細切りのスライサー(大根のツマを作るアレです)で、しゅっしゅっとスライスしました。オクラはあってもなくてもいいです。私は、ほんの少し酢をたらしますが、味をつけずにそのまま冷蔵庫に入れて、数日は全く色が変わりません。食べる前にしょう油でもいいし、麺つゆを混ぜてもいいです。
歯ごたえシャキシャキで美味しい!



追加

美味しい新ジャガをいただいたので、ポテトグラタン作りました。

じゃがいも

具を多めに作って小分け冷凍して、お弁当用常備菜にしてます。

常備菜です

常備菜

気づけば、野菜ばかりですね(笑)。

写真にはありませんが、この後、ヒレカツ(フライパンで焼く方法)を作りました。

常備菜にしようと思ったのではなく、夕食の残りがお弁当のおかず用になったということですけど(笑)。




・ホウレン草のゴマ和え

・豆もやしのナムル

・茹でブロッコリー

・ポテトサラダ

・きんぴら

・きゅうりとカブの漬け物

・プチトマト洗っただけ



これだけですが、あると随分助かります♪









インフルエンザが流行していますね。

みなさま、大丈夫でしょうか?

我が家にも罹った人がいます。

仕事中にメールが入りまして、「A型でした。。。。」と。

やっぱりね、、、、。

その日、私が夜7時頃帰宅すると、高熱で転がっている?夫がいました。

もちろん、即!隔離です(笑)。

私は、予防接種をしていますが、用心用心。。。。。

それにしても

ダイニングテーブルの上にある一式はなあに?

ゲゲっ!

帰宅した私が見つけたのは、、、、

夫の会社から届いた仕事道具と大量のマスク(日本製のイイやつ)でした。

まだ診断がでてから数時間だよね。

はやっ!

出社できないので、家でお仕事どうぞ。

ということらしい。

ふ〜ん、、、、でもさあ。

とりあえず、39度台の熱がもう少し下がってからにしたら? 

2日ほどで、熱が落ち着くと、、、、、

おお、本当に仕事やってるよ、ちょっとフラフラしながら。。。。



自宅にもどってきてからの彼の仕事の仕方は、あきれるほどで、

この2ヶ月間、朝も早く、帰宅が夜11時過ぎたり(飲み会ではない)、休日出勤したり、家でも仕事なのだ。

まあ、好きにしたら?大人なんだし。

とは思うけれど、この寒い時期に、夜中、駅から自転車で帰ってくるのは気の毒なので、朝晩の送迎をしています。

彼が朝起きてくると、朝食はできているし、毎日お弁当は作っているし、不規則な食事時間なので、お腹に優しい温かい食事を用意してあります。

家に帰れば、温かいお風呂がありますし、お部屋はキレイだし(ルンバのおかげで 笑)、単身赴任に比べたら、快適なはずですよね(笑)。

これって、どの家庭でも当たり前のようにあることだと思うけれど、

すごく幸せなことだと思うんですよね。

世の中のご主人は、ちゃんとわかっているのかな〜。

夫は、「いつもありがとう。」の言葉を忘れない人だけれど、、、、、。

私、このところ、世話をし過ぎたかもしれません。

(と、思えるようなちょっとした出来事がありまして)

とりあえず、

今まで、私が夕食を外で食べる時は(たま〜にです)、家族の食事を準備して出かけていましたが、これからは、やめます。

だって、自分の食べる食事を自分で用意するのは、大人だったら、普通のことですものね。

またまた、長期計画で、いろんな作戦を考えます、、、フフフフ、、、。



プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。