ワタシテキ オオガカリ オカタヅケ (2)

前記事の続きです。

ワタシ的にですが、本の整理整頓は思い切りが必要です。

本が惜しいというよりも時間がかかるのでね。


まずは、「捨て」からですよね。

はい、がんばりました。

本は重いですからねぇ。


前記事にあった古い本箱は、次男の部屋へ移動しました。

本5

ここでまたがんばってね!


実はこの本箱を移動する前に、ここにはカラーボックスが置いてあり、本が入っていました。

そのカラーボックスは、また別の場所に移動しまして、良い収納場所になりました。

そのお話しはまた別の機会に。


次男の本達、けっこうあります。

彼は年に数度しか我が家には帰ってこないので、本もホコリをかぶります。

(硝子戸付きの本箱じゃなかったのでね)

普段は居ないし、いっそのこと押入に本を入れてしまおうと考えました。

本箱1

これを組み立てる。

本箱2

2つ作りました。

思ったよりも収納力はなかったけれど、これ以上重いと押入の床が抜けそうなので(笑)、まあいいか。




さて、リビングルームに新しく来た本箱です。

本6

今まで使っていた本箱に比べてかなり小さめです。

おかげで、部屋が少し広く感じます。

当然収納力は減りましたが、収納は広けりゃいいってもんじゃないですからね。

多分、あればあるだけ入れたくなるから。


>本7

奥行き、高さ、幅、デザイン、色

思ったようなものは簡単にはみつかりませんねぇ。

このスペースには、鏡付きのコーナー家具を置きたかったのです。

ネットはもちろん、大きな家具屋さんにも足を運んで探しましたが、これ!というものには、まだめぐり会えていません。

今回は、まあまあ気に入った本箱を購入しました。

とりあえず購入になっちゃうのかな〜と、かなり迷った購入でした。

購入から2ヶ月くらいたったかな。

やはり買って良かったと思います。

よい気分転換になりましたし、そのおかげで念願の○○○を置けました!

本箱のお隣にきたモノとは!

続きます。。。。。。。



スポンサーサイト

ワタシテキ オオガカリ オカタヅケ (1)

久しぶりにお片づけ記事です。

テーマは 「本」


多分、私が1番苦手とする片付けが「本」の整理整頓です。

はい、本好きです。

若い頃は、雑誌以外の本を処分するなんて考えられませんでした。

今は、考えも変わりました。

でも、やはり「本」に関しては、洋服を入れ替えるように整理整頓はできません。

手元に置いておきたい本はたくさんあります。

洋服なら、迷ったら処分できますが、本は、迷ったら残します(笑)。

もともと、私は、手元に残したい本しか買わないタイプだったようにも思います。

実際、好きな本は、数年経ってか読み直すことは、よくあります。

けっこうしつこく繰り返し読みます(笑)。

本好きといっても、人によっていろいろな読み方がありますものね。

私は新刊書をどんどん読むタイプではありません。

まず自分では買わないかな。

無類の本好き長男が、帰省すると文学賞や本屋大賞をとった本をちょっとしたウンチクとともに置いていくので、それは読みます。


と、前置きをしましたが。


今回、リビングルームに置いてあった本箱を別部屋へ移動することにしました。

新しい本箱を買うので。

良い機会と思い、本の整理整頓です。



本1

まずは、本を本箱から出します。

25年以上使い込んだ本箱です。

かなり酷使しました。

側面の板はたわんでいるし、一部はがれていたり、キズもいっぱいです。

高さ190センチほどあり、収納力もたっぷり。

ガラス戸のカットのデザインもとても気に入っていました。

本2

空っぽにして。

本3

中身をダイニングテーブルの上に並べました。

長さ180センチのテーブルの上がいっぱいです。



整理をして

本4

ひもでまとめて資源ゴミへ。

重いので、車で運びました。


ちなみに、このトランクに入っている本たちは、本箱に入っているものだけではありません。

別部屋にあった本の整理もしたので、それもたくさん入っています。


お片づけは、まず、集めて、分類して、捨てて、

ですよね。

仕舞うのは、最後のお楽しみです。



続きはまた次回で。


その人の居場所と物の置き場

夫が単身赴任から自宅に戻って、はや1年ちょっと経ちました。

始めはどうなることかと思いましたが(笑)、彼が家に居る生活が “普通” になりました。

慣れるものです(笑)。


元々、持ち物が少ない人(エラい!)で、しかも単身赴任中も “モノ” を増やさないようにとても気をつけていた(エラい!)人です。

さて、そんな彼が家に戻ってきてから、私がどうしても気になっていた “モノ” たち。

それは

ライン1

彼のPCやそれに関する付属品&ラインたちです。

いっつもリビングルームのカウンターの上に置いてある。

ああ、、、、ジャマだな〜

と、つい思っていました。

ライン2

でもね、彼のモノの置き場所を作るのは、彼の居場所を作るのと関係しているんですよね。。。。。

彼は自分の部屋を持っているのですが、書斎ではなく、このリビングルームに置きたいらしいから(笑)。


そこで

ライン3

彼専用に1つの引き出しを空けました。


残ったラインは、携帯電話充電用の1本だけになりました。

PCは、カウンター下のスペースへ。

スッキリしました。

ライン4


ここにはいつも状差しを置いています。

状差しになにもないのは、書類たちをお片づけしたからです。

少しずつ溜まっていくので、時々整理します。

ライン5

この写真を撮った時から時間が経っているので、今は書類がチラホラさしてあります。


前回の記事で「ファイリング」のことを書きましたが、この空けた引き出しの中身がジャバラファイルに入ったわけです。

結果として、

引き出しでの管理よりもファイル管理の方がずっとわかりやすかったので、かえって良かったです。


ちょっとしたことなんですけどね、これに気づくのに何ヶ月もかかったと記憶しています。

家族の生活の仕方は、年とともに変化していきます。

その時々での工夫が必要なのでしょう。


私に必要なのは、、、、、、

当面は “モノを減らすこと” かなって思います。

でも、やみくもに減らすことは好きではないです。

足し算、引き算、難しいな〜。 


ファイリングを変えてみた

例えば、公共料金の領収書、カード払いの領収書、カードの請求書、1年間有効の保証書をどうやってファイリングするか。

“確認後、即捨て” という方法もあると思いますが、我が家は家人が「1年間はとっておいてね。」という人なので、そうしています。

まあ、今までもアレコレ考えて、それなりの方法を試してきましたが、「惜しい!」感じでした(笑)。

「紙」は大切なものですが、書類を含む紙は、ちょっと油断すると部屋を浸食し始めます。

日々戦いです、家でも職場でも。



ここ数年の方法は、

例えば、

電気料金の領収書をクリップでひとまとめにして、今月のがきたら、1年前の1枚を捨てる。

そして、いつも1年分12枚だけをキープする。

全ての領収書類は、2つの小引き出しに収納する


でした。

紙類は必要以上に増えませんし、居場所もはっきりしており、スッキリしていて分かりやすいです。

ただし、毎回すぐに全てクリップ止めをきちんとすれば!

のお話ですね(笑)。

まあ、そうはうまくいかないこともあり、我ながらナイスアイデア!と思いつつ、抽き出しの中はなんとなくワサワサしていました。



今回、購入したジャバラのドキュメントファイルはこちら。

ファイル1

半透明でプラスチック製。ホームセンターで購入。

400円弱だったかな。。。。。


フタを開けると
ファイル2

13分割されています。A4が入ります。


タグ部分に1月〜12月のシールを貼りました。

得意のピータッチで!
ファイル3

わかりやすい!

ファイル4

書類を入れるとこんな感じ。


例えば、今月の領収書等を入れようと思ったら、まず昨年の1月のスペースに入っている書類を全て処分します。

1年分の仕切りになっていますから、今月分を入れるために、毎回1年前のものは処分していきます。

こうすれば、常に1年分のみが保存されていきます。




この方法にしてから、領収書関係に小引き出し2段を使っていましたのを、1段にしました。

空いた1段をどう使ったか、

については、次回の記事で!

本箱の整理整頓をしてみた

先月したことです。このお片づけは。

久しぶりにブログを開いてみました。

記事にしたいことが溜まっています。

upせずにあきらめてしまいそう〜(笑)。



1ヶ月後に、大きな山がありまして、その準備をせねばなりません。

気ばかり急いてしまって、行動が伴わないです。でも、時間は待ってくれませんものね。



溜まった資料や購入した本たちで、本箱がグチャグチャになっていたのが、ストレスでした。

次の仕事にとりかかるにあたって、気持ちの切り替えをするためにも、この整理整頓が必要なのでした。




10月のある日。

本1

・ 1度、中身を出して、処分すべき本や資料を集め捨てる。

・ 無印良品で、ファイルボックスとファイルを買い足す。

・ 種類別に分けて、並べ直す。


これだけのことなので、1時間ちょっとだったかな。


本2

ああ、ぎっちりだな〜。

今は、しょうがないかな〜。

この本箱に簡単DIYでさらに棚を作り、カップを飾っていた時期もあったのですけどね。

本3

この本箱26年間使用です。

傷いっぱいですが、、、、、気に入っています。

硝子扉をしめるとちょっとスッキリ感が増します。


本4

リビングルームの角に置いてあります。

いつかここにコーナー家具を置きたいと考えています。

多分10年くらいまったり探しています。

今のところ、見つかる気配なしです(笑)。

9月にお台場あたりにある大塚家具に立ち寄った際、お店の方に話してみたところ、アンティークのコーナーを案内されました。

素敵な家具がいっぱいありましたが、「これ!」というものにはまだ巡りあっておりません。

色、1つをとってみても、同じブラウンでも、本当にたくさんの種類がありますものね。


いつか出会いがあることを楽しみにして、探す旅は続きます☆
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード