節約生活。2年たちました。その2

「節約」と「買い物」って、密接な関係ですよね。

両方ともお金にまつわること。

そして、

「買い物」と「すっきり暮らす」もつながっています。

シンプル生活を目指している私は、家の中に「使わないモノ、必要ないモノ」を置きたくないと常々考えているわけです。

うっかりと衝動買いや、ついつい買いを重ねてしまうと、家の中はすぐにモノが家の空間を埋めてしまいます。

しっかり物欲のある私は(笑)、やはり、よくよく考えて買い物をした方が良さそうです。

昨日の記事に

「お金を使わないことよりも、どう使うかを考える」

というようなことを書きました。






家計費の中には家賃、教育費などの固定費がありますが、日常にかかる生活費についてのお話。

例えば、食費。

手作りしないとすぐに跳ね上がる食費(笑)。

そして、自分で作った方が、野菜は格段に摂取できますね。

特に野菜は、傷まないうちにちゃんと使い切るべし。

つまり、食べきれる分しか買わない。

私の場合は、週始めのまとめ買い&常備菜を作ることが、食物使い切り作戦の良いペースになっています。

時間の節約にもなります。

週の後半になるとだんだん食料が乏しくなってきます。

私は、昼食も弁当持参なので、金曜日あたりは材料探しに冷蔵庫や食品庫あさりをします(笑)。

おかげで、週末の冷蔵庫はほぼ空ですね〜。淋しいくらいに(笑)。

週の途中で必要な食品を買い足します。主にサラダ用の野菜を買うことが多いです。



外食には外食の良さがあります。

プロの味を楽しむとか、気分転換とか、楽をするとか、

どれも素敵なことですが、頻度が多いとありがたみも薄くなるし、食費もかさみますから、節約をするなら回数はよく考えるべし、ですね。

こんなに食費のことをアレコレ書くのは、生活費に於ける食費の割合は侮れないからです(笑)。



消耗品ではない雑貨品、日用品、小さな家電など。

キッチングッズ、便利用品、器類は、ひとつひとつが高額でない物が多いだけに、衝動買いしたくなりますが、けっこうクセものです。

本当に使うの?

場所ふさぎになっていない?

なので、、、、、

そういうものは、あまり買わなくなりました。

少なくとも、見つけても家に帰って、何日(or 何年)もかけて、

本当に使うかどうか、使う頻度はどのくらいか、代用できるものはないかを考えるようになりました。

だいぶ前の記事ですが、バナナスタンドを買うのに何年か悩んだ話しを書いた気がします(笑)。

バナナスタンドひとつに、、、、考え過ぎでしたね〜(笑)。

でも、買ってよかった品物のひとつです。今日もバナナがぶら下がっています。

1年中使っているわけではありませんが、頻度と便利さを考えるに、我が家には合っていたんでしょうね。


買って失敗したモノもあります。

例えば、生協のカタログでつい買ったトマトの皮むき。よく切れましたが、いまいち使い勝手が悪く、指を2回切ってしまいサヨナラしました。

トマトの皮は、湯むきや包丁で充分でした。

ついつい買っちゃったんですねぇ。後悔。




大きな家具や家電(冷蔵庫、テレビ、掃除機など)の買い替えが必要な時もありますが、

我が家の場合は、基本的に「壊れたら」が多いです。

まあ、私自身に、新しい機種、最新式、よりグレードの高いタイプ等への興味が非常に薄いことも関係しているかもしれません(笑)。

こんな人ばかりでは、社会の経済は、発展しないんでしょうかね(笑)。

でも、壊れる、またはそれに近い状態まで使い倒すことは、エコにはつながっている気はします。


書いているとだんだんきりがなくなってきました(笑)。


どうお金を使うか


小さな金額でも、積もれば家計にひびきます。

節約するなら、その家庭にあった買い物をした方がよさそうですね。

スポンサーサイト

節約生活。2年たちました。その1

しゃくやく
鎌倉にて撮影したシャクヤク



2年前にブログのプロフィールに節約を書き加えました。

2011年、2012年の2年間。
わけあって節約生活をしています。


そう、あれから2年間が過ぎたのですね。

始めは、

「2年かぁ、長いな〜。頑張ろ。」

と思っていました。


特にこの1年間は、

子ども達3人が大学生で、しかも全員一人暮らし、

且つ、

夫は単身赴任で、家族5人が5カ所で生活するという

節約には充分過ぎるほどの理由がありました(笑!しかない〜)。


この春から長男が大学院を卒業して、やっと学生が終わることになりましたが、まだ息子2人が、当分大学生である我が家では、まだまだ楽観視できない状態ではあります。





でも、、、、ここで予定通り2年間の節約生活に区切りをつけたいと思います。

気持ちのメリハリも必要です。



この2年間で、「節約」と言えるようなことができたのだろうか。。。。

ん〜、あやしいな、、、(笑)。

たいしたことはできなかったけれど、この2年間、家計簿はつけ通しました。

といっても入力するだけなんですけどね。。。。

pcが勝手に計算してくれるのって、なんてありがたい!

おかげで、つけっぱなしの家計簿ではなくなりました。

マンスリータイプにしてあるので、1ヶ月のお金の使い方が見えてきて面白いです。

食費が不自然に跳ね上がっている時は、手抜きをしていたとか(笑)。

服を衝動買いしちゃったとか(瀑)。

また、1年を通して月別の医療費の集計を見ると、自分の健康状態も見えてきます。


自分しか見ない家計簿は、見栄もウソも必要ないので(笑)、そこに出てくる数字は、容赦ない真実になるわけです(笑)。

見えてくる現実(笑)。

そうよ、現実をみるのよ(笑)。




節約。

たいしたことは何もできませんでした(笑)。

でも、それなりに感じたこと、考えたことはあります。




お金を使わなければ、減らないわけで(笑)、いかに使わないようにするかって考えると、始めはゲームのように面白くて楽しめるかもしれませんが、長続きはしないように思います。


節約は、小さいことの積み重ねが大事なのでしょうけれど、あんまり、細かいことにこだわると本来の家庭生活がちぐはぐになってしまう気がします。

例えば、

冷暖房をしてある部屋のドアや窓は速やかに閉める、水を出しっぱなしにしない、などは当たり前ですが、


廊下の電気は点けないようにする、

までしてしまうと、我が家の場合、義母やそそっかしい私などは、うっかり転んでしまったり、階段を踏み外して怪我をしてしまうかもしれません。



お金を使わないようにする

というよりも

どう使うか

を考えたほうが、結果的には家庭の経済への影響は大きいように思います。




長くなりました。
続きは、明日にします♪


家計簿で節約 その4

みなさまの家計簿率が高くでびっくりです。

すばらしいですね。



私のように付け焼き刃的にやる人もいるかもしれませんが、性格的に「キチンとつけることが好き、楽しい」という方もいますね。

家計簿付けや節約の目的は人それぞれ。


ひとり暮らしで、自分の経済をキチンとしたいと思っている方

大家族で、なんとか家族を食べさせなきゃ、と頑張る方

住宅購入資金や結婚資金をためたい方

収入が減ってしまった!?

急な出費ができてしまった!

子どもの教育費がいる!

などなど





この4月から子ども達3人とも大学生という状態になります。

しかも自宅通学者なしという、、、、わお~、、、。

とうとう、親子5人が、5カ所で生活するという。。。。。

とにかく目標終了までの後1年間は、節約生活をがんばります!

1年後にどうするかは、またその時に考えます。


今は、子ども達をなんとかしなくっちゃ、と思っての節約ですが、それって、私にとっては、とても幸せなことなので、節約もあまり気が重いことはありません。

明確な目標は、意欲につながりますねぇ(笑)。


これって、節約だけに限らないと思いますが。

具体的な夢とか、目的を書き出すって、大事なことなのかもしれません。









ある日のリビングルームの出窓。

出窓

手前の棒状のガラスは、指輪入れです。

収納グッズとしての役割を果たしつつ、インテリアしてる。。。。

こういうのが好き♪


家計簿で節約 その3 ~買い物~

節約の基準は、人それぞれですものね。

でも、なるべく無駄な買い物をしない、無駄に光熱費(燃料費)を使わない、健康管理をすることによって、医療費を抑える、ということを考える方は多いと思います。

ささやかですが、私は、

結局使わずに、押入ふさぎになってしまう物は家に入れない!

ということを心がけています。

でも、買い物をガマンし過ぎてしまうと、リバウンドになりそうです。



まみらしの欲しい物ですか?

あります(笑)!

リストにしてあります(笑)。

思い浮かんだ時に書きためていましたが、数えたら13個もありました(笑)。

時々、見てニヤニヤしてます。

多分これらの品物は、買っても無駄にはならないものです。家電や家具が多いですからネ。

でも、今年は、買う予定はありません。節約中の今、まだ優先順位が低いですから。

(それこそ、我が家の冷蔵庫さんの寿命を考えるといつ大きな出費があるかもしれませんし)

いつか、我が家にお迎えすることを楽しみにしてます。






インテリアの物が好きです。

たま~に、運命の出会いをしてしまうことがあります(笑)。

買い物の頻度は少ないですが

ある程度の金額までなら、即買いします。

不思議ですが、そういったもので、後悔したり、使用しなかったりは、ほとんど無いみたいです。

それこそ10年以上は平気で飾ったり使ったりします。わたしシツコイですから(笑)。

高価な物は持っていませんが、好きなモノとその値段は関係ないみたい。

百円でもずっと大切にしているインテリアのモノもあります。

気に入った物なら、ダイソーのガラスとティファニーのグラスを隣りに並べて平気みたいな(笑)。

多分、今年も出会いがあれば、うちの子が増えるかもしれません♪


そして、家計簿には、ちゃんと記入ですね。

それも我が家の小さな歴史になりますから。






節約が終わったら、夫に買ってあげたい物があります。

(お金は本人が出しますが 笑)

大変高額な物なので、今は無理~、なのです。

彼は、自分のためにはほとんどお金を使いません。

物を増やさないのは、彼の美学です(笑)。

そんな彼にも欲しいものが1つあります。

子や妻のためなら、自分の欲しい物は、10年でも20年でも30年でもガマンできる人。

だから、私が欲しい13個は、彼のを買った後にしようと思っています。(ホントか?!)

なんてね、こんな殊勝なコトを書いちゃうのは、彼がこれを読んでいないからですが(笑)。


次号へつづく、、、かな。。。。?






リース

この子にもひと目惚れ。

ずっと仲良し。

リース

家計簿で節約 その2

私の場合。

昨年の1年間家計簿が継続できたのは、PCを使用した影響が大きかったように思います。

どんなやり方が合っているのかは、人それぞれですね。

既成の家計簿本もたっくさん種類があります。もちろん、PCの家計簿ソフトも。


私は、自分で表にして、好きな項目立てをしました。

1ページで1ヶ月分です。

ひと目でその月の支出がわかります。

収入欄はありません。

簡単!(笑)

楽なのは、自分で計算しなくていいところ。

だって、計算苦手です。すぐ間違えちゃうし(笑)。

例えば、今日は、スーパーで3000円買い物をしたら、食費欄に3000円と打ち込むだけ。

そうするとPCさんは、勝手に?計算して今月の食費のトータルを出してくれます。

もちろん、その日の買い物金額の小計や1ヶ月の合計も即座に計算!

ありがたや~。

今年は、新たに年間の支出表も1ページ作りました。

年間ページを開くと、月々の項目別支出の一覧や合計金額がでます。

ここは、私はいっさい記入はしません。

PCがさりげなく計算してくれます(笑)。

なんておりこうさんなんでしょう。

はてさて、この容赦ない数字の表が、私に節約の意欲をかきたててくれるのでしょうか!!!



収入の欄を作らなかったのは、わけがあります。

今は、我が家の歴史上最大、固定費山盛りの時期です。

学費&仕送り、住宅ローン、車検3台などなど。

これは、なんとも節約のしようがない(笑)。

なので、このような大きな出費は、別に管理しています。

家計簿は、普段、節約の対象になりうる生活費の分をつけています。

生活費は、毎月定額で決めているので、支出さえわかれば、お金の流れは把握できますので。

細かくやれば、キリなくあるのでしょうが、大雑把にやってます。



昨年、生活費の中から毎月別封筒に貯めることをしました。

自分のブログ書籍化したくて始めたことでした。

みごとに目標達成!

1000円ずつだと無理なくできました。

これに味をしめたので、今年も継続します♪




次号へつづく。。。。







お正月過ぎに下ろしたモフモフスリッパ~☆
スリッパ
キモチイイ。

マイスリッパが、ボロになっていたことを正月のバタバタしている時に気づき、新しく交換しました。

新年に新しい物を使い始めるって、気分がいいです。




プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード