スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤを買う

関東に大雪が降ったのは、1週間前でした。

たった1度の雪だったのに、まだいっぱい残っています。

ほとんどの車道は、かなり普通に走れますが、日陰の多い道や路肩は、ほぼ氷になった雪が固まっています。

雪
ホウキを置いてみました。
ホウキの高さくらいの雪があちこちに積んであります。


今は、1月。

3月までにあと何回雪が降るのか、はたまた、全く降らずに冬が終わるのかは、わかりませんが、スタッドレスのタイヤを買いました。

雪が降った時、病院の検査予約をしていました。

もちろんタクシー会社に電話をしても、つながるはずはなく。。。。

キャンセルするか迷いましたが、やっととった予約だったし、ノーマルタイヤで出動しました〜(泣)。

普通なら5分で行ける病院にどれくらいかかっただろう。。。。

タイヤがスリップして、駐車場に入ることができずに、広い路肩に駐車するしかなく、ドキドキでした。

病院に到着して血圧を計ったら140越えてました。。。。。。(瀑)

雪が降ったら、車で出かけるのをやめればよいのですが、今は、車以外の通勤手段がないので、そうもいきません。

実は、昨年雪が降った時、下り坂を走っていたら、目の前の車がスピンしまして、あやうく衝突しそうになったことがありました。

その時もスノータイヤ購入を考えましたが、3月だったこともあり、迷ってやめました。やっぱり、買っておけばよかったな、、、、。

数日前に、タイヤ屋さんから注文しておいたタイヤが入荷したとの連絡があり、本日購入!



ほ〜、これが、、、、、

タイヤ


すごい深い溝だ。。。。

もちろん、冬タイヤが雪道に万能ではないことはわかっていますが、ノーマルとは違うと思うので。


タイヤ4本、ホイール4つ、取り付け料で

79000円。

イタイ出費ですが、安全を買うってことは、そういうことだと思うから、文句はありません。。。。。

しょうがないです。。。。。。


帰宅して、はずしたノーマルタイヤを倉庫へ運びました。

えっ!!!

タイヤってこんなに重いんだ〜!

恥ずかしながら、

運転し始めてから30年近くなりますが、ホイール付きのタイヤを自分で持ち上げたのは初めてだったんだ。。。。。


家族でスキーに行く時は、いつも夫の車でした。

彼のワゴン車は、冬期はスノータイヤでした。

私がそのタイヤを運ぶなんてことなかったし(笑)。

夫はいつも、ひとりまたは息子と一緒にタイヤ交換してました。私、手伝ったことない(笑)。

なんでも経験ですね。。。。









ピンチヒッターの介護を頼まれて、東京へ行ってきました。

今年になって体調を崩した祖母のお見舞いに行きたいと思っていたので、祖母に会えてよかったです。

1日、穏やかに過ごしましたが、やることはいろいろありました。

私は、ピンチヒッターなので、その日だけですが、毎日お世話をする人は、精神的にも体力的にも大変です。

食事、着替え、入浴、排泄、服薬、体調管理、もろもろ。。。。例えば、爪切りとか、話し相手とか。

ん〜、なんて言ったらいいのか、

「大変」のひとことで言えるようなコトじゃないんですよね。

身内の介護をしたことがある人にしかわからない心情と思います。


91歳の祖母は、私に

人がだんだんと老いていく、身体が枯れていく様を身をもって教えてくれます。

家族が自分の介護のため苦労をしていることに、心を痛めている祖母。

自分はどうやって老いていくのだろう、

などなど考えます。
スポンサーサイト

屋根修理完了

沢山の方々に我が家の壊れた屋根を心配していただいていました。

皆さま、ありがとうございました。

やっと修理が終わりました。

3月の震災で、崩れた我が家の屋根

屋根

すぐに瓦屋さんへ修理の依頼をしましたが、やっと我が家の順番がやってきました。

7ヶ月かかりましたね。

それでもまだご近所では、ブルーシートの屋根がたくさん見えます。

被害にあったものが元に戻るのには、かなりの時間がかかりそうです。


修理後の屋根です。

屋根

これで、台風がきても大風がきても心配しなくてすみます。

ホッとしました。

壊れたのは、我が家の屋根の約半分です。

この写真に写っていない屋根は大丈夫でした。

瓦は、割れてしまったものもありましたが、崩れただけでなんとか傷が少なかった瓦は、全部とっておいたので、それを使いました。

新しい瓦は、使っていません。3段のところを2段で組むというワザがあるそうで、少なくても大丈夫?ってことでしょうか?

よくわかりません。

ちなみに、、、、

修理費を記載しておきます。

修理工事期間1日で、職人さん2人

新しい瓦は使用せず、でも壊れた瓦はひきとってもらいました。

25万円でした。

値段の妥当性はよくわかりません。


この屋根の上に太陽熱で水を温めでお風呂で使うという装置をのせていました。

もう随分古いものだったので、もう撤去することにしました。

瓦屋さんに頼んでこの撤去&処分もしました。

撤去&処分で、料金8万円。

合計33万円でした。

ちなみに我が家は、地震保険には加入しておりませんでした。

わたしは、数字をすぐに忘れてしまうタチでして、備忘録として、記録することにいたしました。

ありがとう!

今年3月の東日本大震災の後、ブログを通じてTOLAちゃんには、なんども励ましのコメントをいただいておりました。

TOLAちゃんは、東日本の住人ではないけれど、地震以降、ずっと復興支援の活動をしています。

私が、ブログを通じて知る彼は、

かっこいいラップシンガー

アーティスト

ノリノリなDJ

子どもたちのリーダー?

バイク好き

おもろい人

そして、職人?


TOLAちゃんが、ブレスレットなどのアクセサリーを皮細工で手作りして、それを復興の支援金にする活動を知り、ホントは、オーダーなんかとってはいないのでしょうけれど、わがまま言って、首輪をリクエストさせていただきました。

茶系でシンプルな首輪、のリクエスト通りの!

首輪

せっかく手に入れるなら、普段も気軽に身につけられる物が欲しくて、お願いをしました。

さあ、勇気を出すのよ、、、、まみらし、、、、自分の写真を、、、、、

載せちゃえ~!(笑)

柔らかい皮と美しいターコイズブルーの石。

石は、皮にしっかりと定着させてあり、丁寧な仕事がわかります。

ありがとうTOLAちゃん、本当に気に入りました。

大事にします。


なんと、TOLAちゃんのサイン&CDまで、いただいちゃいました!

とら


重ね重ねありがとうございました。

今、通勤の車で聴いています。


何ヶ月たっても支援をし続けることは、強い気持ちとパワーがなければできないことです。

TOLAちゃんのこと、尊敬します。

いきなり賑やかなTOLAちゃんDJで始まるブログ

TOLATOMAX with Trap Jack


どうぞ驚いて、楽しんでください!



いつか、TOLAちゃんの生ライブを見てみたいな~。

でも、こんなおばさんがついていけるかどうか、心配だな~(笑)。

屋根 その後

先日の台風の時には、何人もの方々から、我が家の屋根を心配いただきました。

本当にありがたいことです。

進展はありませんが、屋根のことを記録しておきたいと思います。

屋根ブルー
地震後、応急処置でブルーシートとガムテープで穴ふさぎをしました。

しかし、、、

やはり一ヶ月でブルーシートがはがれました、、、、。

仕方ないでしょう。自然の雨風の力はスゴいですね。

また、応急処置。
屋根

今度は、土嚢をのせて、とっておいた瓦をのせて、ブルーシートが飛ばないようにしました。

なんだか、、、、、見た目が、、、、物悲しいですが。

これで、台風シーズンが乗り切れるのかわかりませんが、傷んだらまた修理ですね。




3月11日の震災から、もうすぐ3ヶ月が経とうとしていますね。

未だにわが町の屋根たちは、修理に至っていないものが多いです。

それでも、家を失った方々が多い中で、修理が進まないことに腹が立つようなことはありません。

きっと、瓦屋さんもがんばっているのでしょうから。


最近は、ほとんど記事にしていませんが、未だに余震が続いています。

頻度は減りましたが、毎日続くこともけっこうあります。


他の地域のことはわかりませんが、テレビでは、毎日、地震のこと、原発のこと、復興のことがニュースや番組で放送されています。

最近、テレビで見た番組で

・保育所の子どもたちのこと。
 マニュアルではなく、所長さんの判断で急遽、高い場所に避難して全員助かったお話し。
 2キロの道のりを幼い子どもたちがおぶわれたり、歩いたりしながら黙々と逃げたとのこと。

・消防士さんのこと。
 電気のスイッチが作動せず、危険をおかして堤防へ行き、手動でトンネル堤防壁を閉めたとのこと。
 そのおかげて街がかなりの被害をまぬがれたそうです。
 消防士さんがバックミラーで後ろを見た時、
 黒い水のかたまりのようなものがせまってくのが見えたそうです。

・どんなに住民に反対されようが、断固として高い堤防を作った市長(or村長)さんの話し。 
 そのおかげて街が助かったとのこと。


記憶が不鮮明ではありますが、だいたいこんな内容でした。

どちらも「助かってよかった」話しですが、いまだに、見るたびに泣けて泣けてしょうがないです。

涙を誘うような番組構成ではないのですが。

見れば涙がでてしまう。


忘れてはいけないのだと思います。

たくさん泣いて、心に刻みつけます。

そして、今ある生活を大切にしたいです。

東北を応援することが一時のブームで終わらないように、なにができるんだろう。

防災用品 その3 集めてみました編

夕方、また大きな余震がありました。

仕事中でした。

建物がガタガタミシミシと音をたてます。

全員で職場の建物から戸外へ避難しました。

室内を見ると、天井吊り照明が大きく揺れるのが見えました。

地面の上に立っていると地球が横に揺すぶられるように感じました。

震災の日がフラッシュバックします。

あの日ほどの揺れではないけれど。

今回は、、、ああ、携帯を手に持っていたら動画がとれたかな~、揺れている最中に考えていました、、、。

帰宅途中、パトロール中の警察車両を4台見ました。

町の安全を確認しているのだと思います。



気持ち悪い、、、、、。地震酔いです。

ただ今、夜9時。

ずっと体が揺れている感覚です。

今も10~15分間隔で余震が起こっています。

今晩は、ちょっと多いです。多すぎる。

揺れも強め。

念のため、前記事に載せた水容器に水をためておきます。

バケツだと揺れた時にひっくり返って水がこぼれるとイヤなので、やめよう。

お風呂はお湯をおとさないでおこうと思います。

家族にも各自懐中電灯を枕元に置いて寝るように確認。

3人がバラバラの部屋に寝ているので。

は~あ~、今日は、楽しい?!「防災用品」のお話のはずだったのに、、、。




気を取り直して、、、と!






今回のテーマは、「防災用の食べ物を買わずに集めてみました」です(笑)。

節約?

えっと、、、、そうですね(笑)。

買う前に、まず家の中にある物を調べたり、代用できる物があるかどうかを確認したかったからです。



どこに防災用品をおくか?

実は、我が家の階段下物置は、とても使いずらい場所です。

物置の開き戸の高さは75センチ程度。

右奥に狭く広がっており、空気の流れが悪いので、梅雨時は床に直接物を置きたくないです。
うっかりするとカビます(悲)。


ちょうど、ここをどうやって使うかを考えていたところだったのです。

玄関のならびにある場所です。

階段下戸

ここを防災用品置き場にすることにしました。

右奥にスノコを敷きました。

その上に

・水(2リットル×9本)断水地域にいた次男のために用意した水の残りです。
 3本は、知人の赤ちゃんがいる方にさしあげました。

・スポーツドリンク(2リットル×3本)

・トイレットペーパーヒトシメ(12ロール)

・ティッシュペパーヒトシメ(5箱)

・カセットコンロ用ガスボンベ3本

・フタ付きバケツ1つ。中に500mlペットボトルのお茶3本あり。
 なんともオシャレなバケツでございましょう~。息子のお下がりです(笑)。
 見かけによらず丈夫です。

階段下右
こんな感じで入れてみました。

ドアの内側にストックする物をラベルしました。
ラベリング



正面には、コロ付き3段収納ボックスを置きました。
引き出しにもラベリングです。


三段ボックス


毎年、防災の日の前後にストックチェック&消費期限チェックをしたいものです。

家の中にあった缶詰類、既に生協で買っておいた非常食、いただき物を集めてみました。

3日分3~4人の想定です。

こうしておけば、私以外の家族も防災用品を探さなくてすみますから。



引き出しの中身は

・上段:雨具、傘、ロープ


・中段:懐中電灯、軍手、ホッカイロ、ビニール袋、ウエットティッシュ、紙皿、紙コップ、割り箸、
2段目


・下段:食料品
カップ麺3つ、魚缶詰4つ、ランチョンミート缶1つ、果物缶詰2つ、氷砂糖入り乾パン缶詰2つ、雑炊パック2つ、お湯を注ぐだけご飯5パック、チョコレート1箱、レトルトカレー2つ、ふりかけ、小分けインスタントコーヒーパックセット
3段目

ええ、引き出しは、ひと並べの品物なので、ガラガラしていますが、見やすくていいです。

米は、別なので、これで3日はいけるでしょう(笑)。

もちろん、災害時にいつもと同じだけたっぷり食べようという発想はなくていいと思っていますから。




このスペースの使い方は、かなり余裕でガラガラですね(笑)。

この環境の場所がらでは、換気の心配があるので、こんな入れ方にしました。

ここに防災グッズをギュウギュウ詰めにするつもりはありません。

家にあるものだけで、とりあえずここまでそろえました。


このような準備をしたのは、

「いざという時、あせって買い物に走らなくてすむように」

という理由です。

家にあっても、わかりやすくしておかないと焦りはつきまとうので。





しばらくしたら、本当に必要と思う物をいくつか購入したいと思います。

ラジオとか、、、、。

よ~く考えたいです。

なが~い記事になってしまいました。

ここまでおつきあいいただき感謝!感謝!でございます!



プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。