スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

領収書の場所

領収書(レシート)って本当にたくさんの種類があります。


みなさん、どれだけをどのくらいの期間保存しているのでしょうか?

家計簿をつけるかどうかでも違うかもしれませんね。

私の場合、

現金で購入する食料品や雑貨品など日々のレシートは、すぐにポイです。


公共料金(電話、ガス、電気、上下水道など)
医療費
クレジットカードの領収書は

1年間保存としています。


約10年位、クリアファイルで保存していました。

ファイル

こんな感じで。1ヶ月分は1ポケットに入れます。
ポケットに1つずつ、インデックスシールを貼って「年月」を書き込んでいました。

悪くはなかったのですが、シールの貼り替えや書き換えがたまにの作業なのになかなかできない。
まとめて領収書を処分するのにシュレッダーが面倒、、、。
っていうか、すぐにファイルせずに取りあえずの状差しに入れてしまう、、、。

気になっていたことでした。

2ヶ月位前から変えてみました。

またまた、ジェフ・キャンベルさんの本ですが、“ファイルキャビネットをつくる”をやろうと思ってまず、第一歩。

とはいってもキャビネットを購入はしません。
今あるリビングの引出し利用です。

しばらく前にリビングの引出しの文具、薬の整理を記事にしました。
似た引出しですが、別物です。同じシリーズの家具です。

リビング引出し

今回は、引出し上3段を使いました。


1段目
右:診察券、名刺
左:時刻表、お薬手帳
診察券は、透明な小ジップロックに診察科毎に分けてまとめています
リビング引出し22


2段目
・公共料金
・医療費
公共料金は、項目毎にクリップでまとめています。
1年保存にしているので、例えば、今年の2月分がきたらそれをしまう時に昨年の2月分を処分しています。そのため、昨年の料金と比べることもできます。
リビング引出し3


3段目
クレジット関係の領収書
まとめ方は、公共料金と同じ
リビング引出し4

この引き出しは、手紙などを入れる状差しのすぐ下に置いてありますし、ダイニングテーブルのすぐそばにあるので、すぐに整理できます。
使い勝手はいいです。

どの引出しも深さの半分程度しか入れないようになっています。
たったこれだけの紙を入れるのに引出し3段使っていますが、「シンプル」を目指しているので、
・使い勝手が良い
・物は少なく
が達成できればいいと思っています。

このやり方にしてから
「しまう手間は1回だけ」が簡単にできるようになりました。
これで、数ヶ月に1回していた領収書整理がなくなり、リビングルームに散らかりがちな紙がなくなる!
の、、、はず、、、です、、、。


長々お読みいただきありがとうございました




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。