続 机たち 

今日も土曜日が出勤でございました。

忙しさは一段落しましたが、通常業務の中で必要があっての出勤でした。

仕事があるって、ありがたいと思っております。

そして、月曜日がすぐに代休となり、とってもうれしいまみらしです。



さて、前記事で、机たちをupさせていただきました。

そのうちの1つの机の上部は、こんなことになっております。
傘

おっと、「三度笠」っていうんでしょうかね。これは。

和室の壁に4つも!?

毎年1つずつ増えていきました(笑)。

毎年夏になると、次男は、何日もかけて山を100キロ歩きます。
寝袋もって、この笠をかぶって歩くのです。

近隣の大学や高専の学生がボランティアとして、小学生が100キロ歩くお手伝いをするのです。

事前に様々はミーティングがあるようです。

次男は、毎年夏になるとこの企画に参加していたのです。


小学生が100キロ歩くのは、本当に大変なことです(大人も)。

それをサポートするボランティアを経験するって、本当に貴重な体験をさせていただいたのだろうと常々思っていました。

聞いた話


この「100キロの旅」では、ギブアップしそうな子どもたちが、いざという時に読む親からの手紙が用意されているそうなんです。

疲労や悪天候など、様々な困難が子どもたちを襲いかかることでしょう。

始めは張り切っていても、途中からは、ひたすら耐えて歩くことになります。

ある子どもが「もう歩けない、、、、、」とギブアップしそうな時の話。

その手紙が渡されました。

そこには、

「○○を信じている。 ゴールにて待つ。」

のひとことだけ。


まみらし:ねえ、その子、どうなったの?

次 男 : 泣き泣き、最後までがんばったよ。


信じてもらえるって、人を強くするのでしょうか!

「がんばる力」育てていきたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ダメ・・・
 わたし、1キロで倒れます・・・バタ・・・(笑
 「水~」って叫んでると思います・・・(汗

No title

うぅ~~~ん・・・!
いい話に、いい息子さんだぁ~。
信じていてくれると、裏切れない!
確かに! そうですねぇ~!
けど!
逆に言えば・・・
信じても大丈夫な息子!
って、事ですよねぇ~!?
大将も、頑張ろう~。(笑)

No title

素晴らしい経験ですね!!
小学生の足で100㌔歩くなんて、気が遠くなりそうですけど
そのお手伝いなんて、なかなかできませんよね。
軟弱なウチの息子にはとても無理だわ…

まみらしさんの息子さんたち、本当に素晴らしい。
前記事のかめさんの置物にも感動~~
まみらしさんの子育て、大正解だったのだと思うわ。

オイルなしのケーキってどうやって作るのでしょうか?
前記事にレシピありますか??
作ってみたいです。

No title

まみらしさんのお子さんは皆さん
良い人生経験をされているように思います。

娘にも100キロぐらい歩かせたいものですが
軟弱に育ってしまいました。
「がんばる力」つけてあげたい。その通りです。

うちの子・・・。

そこまでがんばることってあるのかなぁ~。
多分、褒めて育つ環境でぬくぬくと育っている(アメリカ式)で・・・周りの環境がね。
リタイヤしたいほど苦しいって早々ないと思います。

そういう経験出来るってこともすごいことですよね~。

まみらしさん、土曜出勤ご苦労様でした。
月曜日は、ゆっくりできるといいですね。

nakkyさんへ

nakkyさん!
大丈夫よ!
私がエビアンを飲ませてさしあげま~す(笑)
ほら、立って~~~♫

和の香の大将さんへ

大将、私は、子どもの頃、山歩きの遠足が、とっても苦手な根性なしの子どもでした。
田舎の小学校だったから、山も近くにありましてね(笑)。仮病でさぼったこともありました。
きっと、大将んちのお子さんは、愛情、根性たっぷりですよ☆

soujifujinさんへ

ありがとうございます。
私も子どもたちも、とっても軟弱なトコありましてね~(笑)。
まあ、いいや、が多いですよ(笑)。

まだ、学生なので、これからどうやって成長していくのか、不安はいっぱいです。子育てって、本当にいろんな事がありますよねぇ、ふう、、、(笑)。

オイルなしのケーキレシピ、upさせていただきますね!
リクエストしていただき、とってもうれしいです!
とっても美味しいんですよ!

やまももさんへ

我が家も基本は、「軟弱」かなって、思います(笑)

家ではね、つい、ぬるま湯です(笑)。
小さい頃は、厳しく楽しく育てました。
でも、社会の厳しさは、家以外のところで学びますからねぇ。お家では、せめて平和がいいですよね。
私は、子どもにもどって、やまももさんちで育ちたいです。

コーン さんへ

コーンさん、こんばんは!

褒めて育てる!大賛成ですよ!
多分、日本では、子どもが褒められることが少なすぎると思います。
多くの大人の感覚では、「よくできたら褒めるべき」なのかなって、思います。でも、私は、「ちょっとでもがんばったことがあれば、褒めるべきこと」って思います。

私は、主婦歴長いので、お皿くらいは、普通に洗えます。当たり前です。でも、疲れている時にお皿を洗って、「よくがんばったね。」って褒められたら、うれしいもん。子どもは、なおさらですよね。
アメリカ式、いろいろありそうですねぇ。詳しくはわからないけれど、お子さんたち、よくがんばってらっしゃるといつも思っています☆

ああ、なんだか、うんちくおばさんみたくなってしまった。ごめんね。

コーン さん、ありがとうございます。
明日、月曜日、おもいっきり満喫しようと思って楽しみにしています♫

No title

なんか、泣きそうな話ですねぇv-393

信じるって、大事なことですね。

soraさんへ

私、この話しを聞いた時、ちょっぴり泣きました~。

見ず知らずの親子さんですが、「よかったね」と思いました。
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード