お腹にやさしいと思った

しばらく前にいただいたランチです。

お粥セット

中華料理屋さんのお粥セットです。

ああ、お粥ってこんなにおいしいんだな~ってしみじみ思いました。

お腹に、、、体にやさしい感じがしました。

全部いただいたらお腹がい~~っぱいになりましたよ。

お粥高麗

高麗人参がマルッと入っていてびっくり!

お店の方は「(食べようと思えば)食べられますよ」おっしゃいました(笑)。

ええ、一口だけいただいてみました。一口だけね(笑)。

それで納得してやめました(笑)。

ごちそうしてくださった方(ご覧になっていないのですが)ありがとうございました!

明日もお仕事がんばります!








ある日の出来事。

珍しく夜9時過ぎに車でコンビニに行った。

宅急便の荷物を出すために。

駐車場で、荷物をおろしていると高校生ぐらいに見える男子3人がいた。

男子Aが、男子Cの自転車を何度も蹴っていた。

ちょっと見は、若い子たちがふざけて遊んでいるように見えた。

どなっているわけではなく、笑いながら自転車が壊れない程度の軽い力で、そして何度も蹴り続けている。

なんか、、、、おかしい、違和感あり。

男子Cの表情は、私からは見えない位置。

無抵抗でただ立っている。

男子Aの命令で、男子Bも同じように蹴り始めた。

そこで、確信。

これは、、、、、たちが悪い。

こういう時、私は、怒りがフツフツと湧いてきて、止めることができない。


「なんで、自転車蹴ってんの?」


いきなり、無表情のオバさんが、ドスのきいた声で静かに話しかけたので、さぞびっくりしたことだろう。


しどろもどろの男子Aは、わざとらしく「あれ?自転車直った?」と男子Cに話しかける。

そんな態度にだまされるわけがあるか!

仁王立ちの私の視線に耐えきれず、彼らは、それぞれの家にバラバラの方向に帰って行った。

ほんの数分の出来事。


怒りは、すぐに消えるが、その後、とても悲しくてたまらなくなる。

かわいそうです。

男子Aくんが。

友だちに陰湿な意地悪をすることが彼の楽しみになっている。

自転車が壊れない程度に、証拠が残らないように上手に相手を傷つける。

大きな図体で、とぼける知恵も持ちながら、、、、、。

悲しい。

これから彼は、どういう生き方をするだろう。


もし、自分の子に、そんな片鱗を見つけてしまったら、子どもをしかる前に、猛烈に自分自身の反省をしなければならないと思っている。

友だちに誘われてしかたなく、

いじめられる子に問題があった、

それが事実だったとしても

親は、そんな言い訳をしてはいけないのだ。

いけないことはいけない。

辛くても親が真剣に向き合わなければ、子どもは変わらない。

ヤンクミも言っていた。

「ケンカは、素手で、タイマン」



スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード