スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいキスをして

歌のタイトルの「キス」を「寄付」にするというのが流行っているとか、、、?

椎名林檎「ここで寄付して」

LINDBERG「今すぐ寄付me」

ドリカム「やさしい寄付をして」

サザン「雨上がりにもう一度寄付をして」

小柳ゆき「あなたの寄付を数えましょう」

ミスチル「車の中で隠れて寄付をしよう」

ブルーハーツ「寄付して欲しい」

Perfume「寄付and Music」



なかなか面白いです。


「私でもできること」  として、多くの方から

「募金をしました」   の声を聞きました。


簡単なようで、本当に気持ちがないとできないことです。


義援金は、人から強制されるものであってはいけません。

そして、方法もその人が選ぶべきですよね。

今、いろいろなところで義援金を集めていてくださっているので、つまり、気持ちがある方にチャンスがあることは、とっても大事なことだと思います。

自分で決めた所で、思った金額を募金すればいいのですから、職場だからという理由で、募金に協力しないといけないということもないし、街頭募金の前を素通りすることに引け目を感じることもないのです。

気をつけねばならないのは、募金詐欺にだまされないことでしょうね。

大事なお金なのですから、きちんとした組織、団体であることは自分で確認する必要があると思います。



私も募金をしました。

日本人としては、「ささやかな」とか「ほんのわずかな」と言ったほうが奥ゆかしいのでしょうけれど。
または、だまってするとか、、、(笑)。

でも、今回は「精一杯しました」と言います。

それは、金額の高さじゃないんです。

お金って大事です。

私も含めて多くの人は、大事に大事にお金を使っている生活をしていると思います。
余裕のある人ばっかりじゃないから。


お金持ちの人が有り余る中から、10万円を募金するのと、子どもが貯金箱の中身全部を募金しようとするのでは、どちらに価値があるのか。

著名人が高額な募金をするのを「おおスゴい!」と思いますし、その心意気をすばらしいと思いますが、私の中では、小さな者の精一杯と募金との価値は変わりません。

あくまで、私の個人的な価値観です。

もちろん、算数から考えれば、答えは数字が大きなほうが多いのですけどね(笑)。

私の考えは甘いと思いますか?


この世には、計算機では計算できない算数が確かにあります。

そして、神様は、時に不思議な計算機を使われます。

きっと、これからその奇跡が日本にたくさん現れるようになると思うのです。



家族のだれかが不慮の事故にあったら、家族みんなで痛みを分ちあうように、

大きな日本という家族が、災害にあった今、日本中で少しずつ痛みを分かち合う方法としての義援金。

それは、世界中に広がっているようです。



でも、たぶん、それだけじゃ足りないですから~

きっと、政治家の方々がいろんなことを考えるでしょう。

税金という方法は、合理的ですし大事な方法ですが、(覚悟してます、、、)


「義援金」は、気持ちがこもっている感じがしますね。


やっぱり


やさしい寄付をして、、、、、、、


いかがでしょうか、、、、、



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人事ではない・・・のです。みんな。
見ず知らずの方々だけど、
悲しみや辛さが、自分のことのように、わかるんですものね。
ほんとにまみらしさんのいうとおり、
家族のように、
誰かの辛さは、みんなで分かち合うんですね。
そんなみんなの思いが広がったら、
きっと、なんとかなります。
そして、私も信じてます。
かならず、また、いい日が来ると。

No title

私は最近やっと寄付しました。
というのも、寄付しようにも銀行が開いてなかったり、
募金箱もどれにしたらいいか分からなくて、
迷っているうちに遅くなってしまいました。
寄付することも自分に余裕がないと出来ないことなんだなと思いました。
これからも継続して寄付しようと思っています。
(多分小額になると思いますが...)

No title

同感です。
気持ちが一番大切ですよね。
もちろん金額が大きい方がいいですけど、100億なんて出せませんしね^^;
私も気持ちを込めてできるだけの寄付をしました。
「精一杯」と言えるまみらしさんが、大好きです!

みんなが少しずつ優しさを持ち寄ることで、復興も進むと思います。
日本中、世界中の人々が、自分にできることはないか…と考えてるんですよね。
心強いです^^

No title

同感です。

プライスレスなものだと思います。
できる範囲で、たくさんの思いを込めて。
これしか私にはできないですから・・・・

戦後65年、最大のピンチ。
分かち合い、助け合い、思いやり・・・・・

がんばろう 日本!です。

北国も だいぶ春らしい気温になりましたよ。
庭の芝生にも緑が見えてきました。

ほんとに

この世には計算機では計算できない事、
たくさんあるかと思います。
だから・・・
この寄付キスいいですよね~
うまいこと考えました。
いいですよ~
\(◎o◎)/!

No title

私も同感です。
自分の出来る事を、出来る範囲で継続的に続けていく事が大事だと思います。
私も微力ながら貢献できればと思ってます。
「キス」を「寄付」面白いですね♪
じゃあ、ホール&オーツの「寄付・オン・マイ・リスト」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

気持ちッて・・・
かなり大事だと思います。
国内はもちろん!世界中の皆さんのこの気持ち!
長期でお願いしたいですねぇ~!
侍魂で、頑張っていきましょう!
でも・・・
まみらし様の所は、まだまだ余震があるので
お気を付けくださいね!

No title

kiss=寄付
楽しいですねコレ!!

こうして 少しでも楽しくなるように考えれる!
人ってすごいですね!!
あんな 出来事があっても 前向きに助け合う
事が出来るんですもん!

私も 少額づつですが 募金箱見たら 入れるようにしています
長く続けたいので ほんと 少しづつなんですけどね(笑

soraさんへ

soraさん、こんばんは。
返コメ、遅くなりすみません。

最近は、今までの生活とあまり変わらない日常を送ることができているのですが、、、、、、、でも、非常事態なんですよねぇ。
きっと、これからが大変なんだと思います。
soraさんがおっしゃる通りに、またいい日がくると信じたいし、していかなければならないと思います。
いつもあたたかいコメントありがとうございます。

rika さんへ

rikaさん、こんばんは。
いろいろ大変だったと思いますが、それでも、寄付されることを考えていらっしゃったのですね。そのお気持ちが、素敵だと思います。
継続するためには、無理をしないことですよねぇ。

東北の子どもたちも安心して暮らせるように、と思わずにはいられません。
本当にいろいろなことを考えさせられている今日この頃なんです。
rikaさんが、けっこう近くにいらっしゃる(笑)、と思うだけでもなんとなく嬉しいような心強いような気がするんですよ☆

No title

いつも言葉に出来ない不器用な私の思いをさらりと
書いてくださるんですよ、まみらしさんは。
読んでて、モヤモヤがスッと消えていきます~。
先日、被災地の友人に「必要なモノがあれば送るから」とメールしたら、
「物資は余るくらい貰ってるし、大丈夫よー」なんて言われちゃいまして。
ついでに「余震はもう慣れて、みんな何も言わなくなった」とか
「車代稼がなきゃー」とか前向きな強い返事をもらって、私ってほんと
役に立たないなぁと落ち込んでいるところです(泣笑)
やっぱり今後の復興のためにも寄付が一番力になるんでしょうね。
よしっ、私も頑張って稼ぐぞー!!

てちこもちさんへ

今、今回の震災のために気軽に募金しやすい世の中であることが「よかったな」って思います。
それこそ、コンビニのレジの横にも箱がありますしね(笑)。

たくさんの国の方々が、日本のために募金をしてくださったのをテレビでみまして、うれしくもあり、それを無駄にしちゃいけない、って思いました。

まあ、いろいろな考えの方がいますので、人それぞれで良いのですけどね。
ブログを通じて、こうして共感してくださる方々のお話を聞くことができることをうれしく思います。

kei 506さんへ

そうですよね。
確かにプライスレスですねぇ。

keiさんは、北国からの応援メッセージ、
次にコメントをくださったne-ne-さんは、沖縄から。

私の中では、「日本中から!」っていう感覚なんです!
なんだかね、とっても幸せな気持ちになりました。

緑が見えるように、、、、ですか、、、(嬉)。
北国の天候がとっても気になる今日この頃(笑)。
うれしい便りをありがとうございます♫

ne-ne-さんへ

ne-ne-さん、こんばんは

寄付キスって面白いですよね。
この際、どうせするなら、楽しく明るくユーモアありで!
ですよねぇ(笑)。

遠い沖縄でも募金の活動をしている記事を読ませていただきありがとうございました。とっても嬉しかったですよ!

若黄緑さんへ

若黄緑さん、返コメ遅くなりすみません(汗っ)

共感していただきありがとうございます。
少しずつ継続して、、、本当にそうですねぇ。

若黄緑さん、いろいろな曲をご存知なのですね。
なんか、オシャレな響きです。
ホール&オーツの「寄付・オン・マイ・リスト」
いろいろ探すと面白そうですよね☆

和の香の大将 さんへ

大将、いつもご心配いただき、あたたかいコメントをありがとうございます。

そして、大将が、実際に募金されたり、大事な売り上げの中から協力されたりしていることに頭が下がります。
心やさしい子どもたちのことも、、、、。
その姿をみると、、、、希望を感じます。

cobekkoさんへ

cobekkoさん!こんばんは!
ホントに面白いですよね~(笑)。

私も継続するならちょっとずつがいいと思うんです。
「ちょっとだけイタイ」ぐらいがちょうどいいかな~って。
例えば、いつも食べているアイスの分を今日は、募金にしてみようかな、、、。とかね。

cobekkoさんのあたたかい気持ち。
いつも励まされています。ありがとうございます。


can*さんへ

can*さん、こんばんは!
そんなふうに言っていただき照れます。
私も不器用でそそっかしいオバさんですよ~(笑)。
実は昨日、久しぶりにマイPC持参で職場に行ったら、忘れて帰りました(笑)。さすがに今日は、持ち帰りました(笑)。

オカネのお話は、人それぞれの価値観があるので、あくまで私の感覚で書かせていただきましたが、沢山の方が共感してくださり、幸せに思います。
もちろん、can*さんのあったかい気持ちも私の心を明るく照らしてくれます。

フフ、稼ぎますよん!
だれかと比べてじゃないもんね~(笑)!
私たち、やれますよね!

小さくても

塵も積もれば山となります(^O^)

TOLAさんへ

その塵の一片を積もらせたいですよね☆

TOLAさんが、活躍されているのを楽しみに拝見しております!
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。