それでも生活する

東京では、桜が咲き始めたようですね。

こちらでも咲いている桜があるかどうか自転車に乗りながら見ましたが、まだ見つけることができませんでした。

我が家の梅は満開です。

梅



昨日の夕方に震度5弱の余震。
次男の所は、5強でした。

すぐに電話で安否確認。
すぐに電話が通じる。

よかった、無事でした。


こんな時ですが、

こうしてPCに書くことで、自分も落ち着こうとしているのではないかと思います。

あまおうさんが、備忘録として地震に遭遇した時のことを書いていらっしゃいました。

私もこうして、地震後の生活を書くことによって、大事なことを忘れないようにしたいと思いました。


仲良くしていてくださったブロガーさんで、地震で肉親を失った方もいます。

その悲しみを私も忘れないようにしたいです。

建物や町並みはいつか復興するでしょう。

でも、亡くなった人々は帰りません。

どう言葉をかけてよいのかわかりません。

私にできることはなんだろう。

今の生活をそれでも一生懸命に生きることしか思いつきません。









必死の思いで連れ帰った茨城県北に住む次男ですが、電気が通じたため、彼の引っ越し準備のためアパートへ行きました。

次男のお友達を1週間くらい我が家でお預かりしていたのですが、(ご実家は、津波があった市だった。お家、ご家族とも無事)その子のご家族が迎えにきて県北に帰るというので、次男は車に便乗させていただきました。

ガソリンが貴重であり、高速道路、電車も不通のため、簡単に送ることはできないのです。
これで、やっと引っ越し準備ができる、、、、と思いきや!

引っ越し屋さんから連絡があり、「引っ越しはできません」と!

実は、地震3日後、確認したのですが、「大丈夫です。箱詰め用段ボールも持って行きます。」と言われていたので、すっかり引っ越しできるものと思っていました。

「いったいどうやって引っ越し屋さんのトラックは、北方面に行くのだろう。陸路は絶対無理だから、フェリーかな、、」といろいろ考えていたのですが、、、。

やっぱり、できるわけないですよね。

まあ、しかたない。

作戦を考えよう。

今月中にアパートを引きはらわねばならないのだ。

今、次男がいる所は、まだ断水が続いています。
あと、1ヶ月は無理と言われているらしいです。

そんな場所へ子どもを行かせるのですから、一週間分の水、食料を持たせました。

やっと電気が通った程度なので、お店も復活したばかりとなると食料が手に入るかどうかわからなかったからです。

買いだめではなく、必要だったので、それこそ走り回って食べ物を集めました。

体を拭くためのウエットタオルや使い捨てカイロなども。

しかし、母親が心配するほどではなく、本人は、笑って出かけていきました。

まあ、たくましいですね。

今も淡々と引っ越し準備をしているようです。



地震後、一週間近くは、食べ盛りの男子3人(全員180センチ前後のデカさ)が我が家にいまして、彼らに毎日3食を食べさせるためにいろいろ考えて過ごしました。

つつましいご飯でしたが、みんな喜んで食べてくれました。


そんなわけで、先週は食料を確保するために、自転車で走り回りましたが、やっと落ち着きまして、この週末は、食料を買い足さないことにしました。

今まで、少し多めに買ったため、それを食べながら過ごそうと思います。

ちょうど、パンもなくなりましたが、他の物を食べたり、パンを作ることもできます。
強力粉が1キロありますし。


買いだめはしません。

でも、備えとしての最低限の必要なお水や食べ物は用意します。

これが、今回、学んだことです。

まだ、うまくできていませんが、ちゃんと考えて上手になります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それでいいと思います。

とりあえずは一段落、一安心。
考えるのはそれからです。

お疲れさまでした。
無事で何より。
今はまずホッとしましょう。

癌ダム4Gさんへ

癌ダムさん、ありがとうございます。

本当にそうですよね。
生活できているのに何か焦りを感じるのです(笑)。
普段は夢なんか見ないのに、なぜか最近は仕事の夢が多かったりして(笑)。

私がホッとしないと家族もホッとできないですからね。

No title

まみらしさん、お疲れ様。いや、こんな言い方はヘンかな。
大変でしたね。普段の私と違って、PCも控えめにしていましたが、
更新記事はちゃんと読ませてもらっておりました。(^^ゞ
無事でなによりです。

地震の国に住んでいるのですから、覚悟はしていましたが、
これほどとは、、。絶句です。

で、ものすごいパワーです、まみらしさん。
読んでいても嬉しくなります。優しいし、冷静だし、、。
私ならどうするだろう、、と思わず考えました。

もう少し、通常の生活に戻るには時間かかるでしょうが、
大阪よりエール送ります。

こちらでも、何かやくに立ちたい、、という動きが顕著です。
職場でも来週くらいから義捐金を募りますが、もう、いっぱい問い合わせがきています。


No title

まみらしさんの、パワーを感じて元気をもらいました。前回の記事の自転車、大活躍だったのですね。

お家のストック、考え直そうと思っています。使用中のものばかりでした。せめて1、2点はストックしておいた方がよい物もありますね。

お引越し、うまく進みますように。

No title

ホンマに大変だと思います。
なんとお声をかけていいのかも分かりません。
ですが、前向きに頑張っていただきたと思っています。
お引越しの方も、息子さん大変でしょうね。
どうか、うまい事引っ越しが終わるようお祈りしています。

No title

まみらしさん、ご紹介ありがとうございます。
私の経験なんて、ほんのささやかな混乱なのでお恥ずかしい。
しばらくは何も書きたくない気持ちでしたが、一週間たったとき不意に書き残したくなりました。

まみらしさんは本当に大変でしたね。
息子さんたちのご心配は、ウチの娘の場合どころではなかったと思います。
そして息子さんとお友達のお食事の心配も。
まみらしさんの機敏な行動と、芯の強さに感動です。

私の人生で一番の災害でした。
そして、学ぶことも一番多かった。
私の父親は電力会社に勤めていて、家の中ではいつも節電を口うるさく言っていました。
今になって、それがどんなに大切なことだったのか良く分かります。

今月は私の中では「保存食、頂き物、買い置き、缶詰食べつくし月間」です。
私は家の中で出来ることをしようかと思っています。

まみらしさん、がんばろうね!

No title

 私もかいだめしません!!
 ってゆーより、お金がなくてできません(笑

 い~んです、買いだめなんてしなくても!
 いざとなったら、まみらしさん家に避難しますから♪

はなはなさんへ

はなはなさん、おはようございます。

あたたかいコメントありがとうございます。
本当にうれしいです。

全然冷静じゃなかったです(笑)。
なにも手につかなかったので、仕事があった方がよかったくらいでした。

関西の方が応援してくださること、どんなにありがたいことでしょうか!
関西から元気をもらわねばなりません!
義援金も笑いも!

1~2時間並ぶの覚悟すればガソリンも変えるようになってきました。
被災者の方々を考えるとここは比べようが無いほど恵まれています。
皆さんのお気持ちをいただいてがんばりたいです。

やまももさんへ

きっとアイデアいっぱいのやまももさんなので、防災のこともいろいろなこと考えられるんだろうな~、っ思います。
ぜひ、教えてくださいね。

ストック品をどう常備しておくかって、私も思案中です。
やっぱり、ハウスキーピングって大事ですよね。

和の香の大将 さんへ

大将!
いつもありがとうございます。

実は、今から次男のアパートへ行ってきます。(おにぎり持って 笑)
ワンボックスの車でまず、運べるだけ我が家へ運びます。
水が出ないので、洗濯機があってもしょうがないですしね。

かなり並びますが、なんとかガソリンが買えるようになったから。
昨日のニュースで常磐高速道路が開通になった、と放送されました!
やった!
かなり近くまで行けるんです。
行ってきます!

あまおうさんへ

> あまおうさんが「備忘録」と書かれているのを読んだ時、ああ、そうなんだ、と思ったのです。
> 私の場合は、書いて落ち着いているのかもしれませんが(笑)。
> 載せさせていただきました。
> ありがとうございました。
>
> 私もかなり恵まれいると思います。
> 茨城は計画停電からもはずされましたが、県北の方の被害とここ県南は全然違いますから、申し訳ないくらいなんです。
>
> 「保存食、頂き物、買い置き、缶詰食べつくし月間」
> いいですね~。
> 私もマネッコさせてください。
> すでに今月は、かなり予算オーバーですし、、、、(汗)。
>
> 一緒にがんばってくださる方がいるって、なんてうれしいんでしょうね!

nakkyさんへ

フフフ、、。
北へ避難ですか~?
がんばって歩いてね。

美味しい水ありますよ。
いっしょに「ふたり水」しましょう(笑)
お豆腐も用意します(笑)。

No title

まみらしさん、あなたのパワーと笑顔(きっとそうに違いない)に
励まされている人がたくさんいるはずです。

「お母さん」はこうでなくてはという見本のようです。
冷静に粛々と自分のすべきことをこなしている姿に感動しました。
だから息子さんたちもたくましく対処していけるのですね。
親の背中をしっかり見つめている証拠です。

こちらはほとんど被災がありませんから
できるだけ早く日常を取り戻すべく、平静を保つべく全力を尽くします!

日本の母はこんなにも強いのだということを示しましょう。
でも頑張りすぎないで下さいね。
私は普段より甘いものをいっぱい食べて自分を甘やかしてます♪

No title

まみらしさん がんばってますね!
とても素敵な奥様であり、お母様ですね。

こちらは 申し訳ないくらい 日常を過ごしています。
11日以降 こちらは大きなゆれはありません。

しかし、こんな北海道でも品不足が・・・・
物流の問題であってほしいと思いますが
実際は買いだめの影響も少なくはないのかな・・・・
最寄ジャスコでは、お一人さま ○個までと掲示されています。
大量に買っている方を 何気に白い目で見てしまいます(^^;

若い奥さんが言っていた一言、
買えるうちに買っておかないと・・・・
あーた、報道見てないの?と叫びそうになりました。

我が家は防災用品を確認。
賞味期間切れもなく ほっとしていたところです。

あけない夜は無く、明るい夜明けがやってくる。
厳しい冬の後、暖かな日差しの春がやってくるのです。

私も一緒にがんばらせてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

soujifujinさんへ

いつもいつもお褒めのことばをありがとうございます。
見本だなんてとんでもないんです。
そそっかしい私なのでヌケも多く本当に照れます。

私の住んでいるところもライフラインは、大丈夫ですし生活はほぼ不自由無くできていて、ありがたいと思っています。

子育ては楽しいけれど難しく、日々悩みながらです。
大きくなってもけっこう手がかかるな~、と思いますが、きっと私が手をかけ過ぎているからだという気がします(笑)。
上手に子離れが大きなテーマでして(笑)、私自身の問題ですね(笑)。

こんな時の甘いものはいいですね。
私も食べちゃいますね。



kei 506さんへ

keiさん、いつもありがとうございます。
うれしいです。
でも、私は、きっと素敵とは遠いと思います~(笑)。

そうですか、、、北海道でも品不足が、、、。
日本中がそうなのかもしれませんね。

今日は、県北の被災した町へ行ってきましたが、開いているコンビニの棚は、車の中から見る限りでは空っぽでした。
断水しているので、食堂関係は営業していませんでしたし、眼鏡屋さんとか、自動車屋さんは営業中でしたが、閑散として見えました。
営業しているガソリンスタンドを見かけましたが、車のなが~~~~い列。7時間待ちとも聞きました。そして2000円分のみとか。
避難している方々もいました。

それでも、町には復興の兆しが見えました。
すごいんだな、って改めて感じてきたところです。

keiさん、防災用品をきちんと常備されていたのですね。
すばらしい!
私は、反省すること大!でして、、、、見直しすることにしました。

一緒にがんばれること、本当にうれしく思っています。
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード