スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震後のお片づけ

みなさま、こんばんは

屋根が壊れたお話はさせていただきましたが、まだ、瓦屋さんは来ません。

いつになることやらです。

応急処置をした時に屋根から崩れた土を土嚢袋に入れて、3階から1階の外へ運び出しました。

山
写真ではわかりづらいですが、かなり沢山の土なんんですよ。


階段を何往復したかわかりません、若者たちが。

私ですか?

ハイ、瓦を2、3枚ずつ3階のベランダに並べました。

瓦ってものすごく重いんですね。

崩れただけで壊れなかった瓦は、また再利用できるのだそうです。

そして、こんな古い形の瓦はないかもしれないので。(と、大工さんが言ってました)

運び出した土は、大きなマグカップくらいの固い土の固まりです。

それをハンマーで叩き崩して我が家の通路に撒きました。

先日の3連休を使って。

ハンマー


活躍したのは、高校男子です。

学校に行けないんだから(今月は休校&作業した時は電車が走らない)、働け~~!

大変な作業でしたが、ある意味快感です。

(ハンマーで思いっきり叩くと、モロっと土が崩れる)

これで、土砂をゴミにださなくてもすみますからね。

石畳
まだ、きれいにまではいきませんでしたが、ようやく平になりました。
あとは、少しずつ整備していきます。



我が家のこんな小さな土の山でさえ、片付けるのはある程度の手間がかかります。

東北の被災地の瓦礫の山を見るにつけ、町を復興するためにどれだけの労力が必要なのだろう、と素人ながら考えます。

でも、きっと、日本はがんばれるのだと信じます。

今、西日本方面が元気で本当によかった、としみじみ思っております。

そこから、元気とパワーをいただかねば!




余震は、まだ多いです。

生活用品やガソリン不足は、徐々に解消されつつあります。

ミネラルウォーターは、全く見かけません。

まみらし、今週は、毎日出勤しています。
(職場断水のため、お水を持参しています)

高速道路も順次開通し始めました。

電気もきています。
ただし、駅は、節電で暗く、エレベーターは動かず、電車は暖房無しです。
動くだけもありがたいですけどね。

3月も後半だというのに、まだ、寒いですねぇ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私、箸より重い物を持ったことがありませんが・・・

 まみらしさんのためなら、ハンマー振り回します!!

大変なお仕事でしたね・・・汗。

屋根だけでこの労力ですか・・・・。
と思いつつ、こんなときに若者の力が多大に活かされてる
頼もしさも感じつつ。

本当に、日本の復興を願わずにはいられません。
遠くから、義援金くらいしかできませんが気持ちは一緒。
大好きな日本、そして東北、被災された近隣の県が元気になりますように☆

私の前の方のコメントにもあるように、私もまみらしさんのためなら
ハンマー振りたいと思います。笑。

No title

高校男子、頼もしい限りですね。
屋根の瓦大変でしたね。それを再利用するなんて考えましたね。私の住んでいる地域も瓦屋根のお家は3分の2ぐらい瓦が壊れているし、実家も同じ状況です。ここ二日続けて震度5の地震が続いていますし、お水の心配も出てきました。大型トラックが通った時の振動や地震の振動に敏感になってきました。立って動いていると分かりにくいので、お互いに「地震だよ」と声を掛け合うようになりました。
まだ職場は断水が続いているのですね。こちらも、せめて節水と節電、頑張ります。

いつか。

地震の後片付けお疲れ様です。あの日の地震以来、我が家の水槽にはサランラップがかけられました。10cm以上の水が減り周りは、びしょびしょw(°0°)w 
しょこたんは、口では「怖くはない!」とは言ってるものの、イライラしてたり1人ではトイレやお風呂は怖いみたいです。大人でも怖いかったので、子供たちはそれ以上でしょうね。 でも、小さい頃から「地震が起きたらテーブルの下に入る、ママの近くに来る事。」と言い続けたかいがあり、地震のたび素早くテーブル下に入ってくれてます。
3年半お世話になった場所に、今月でお別れだったので前から雑巾をチクチク縫って溜め込んでいたので…時間がある時に、手帳と一緒に渡しに行きたいと思います。

No title

まだまだ大変な日々が続きそうですが、
がんばってくださいね。
先週まで、普通に何でもスーパーに行けば普段と変わりなく
何でもあったのに、今日見たら、水が完売、カップめんも完売、
電池も完売・・・。
関西ですよ。水道ひねれば、ありがたい事に安全な水が出てくるというのにですよ。主人の勤める大阪はとっくにそんな状態だったのですが、とうとう、こんな田舎まで・・・。
関東地方に送るためにの売り切れだったら許せるのですが・・・。
ちょっと今日悲しくなりました。

nakkyさんへ

うう、nakkyさん、ありがとう!

一番軽いハンマーを渡しますからね!
思い切って振り回してみてね(笑)!

コーンさんへ

うう、コーンさんもありがとうございます~。

じゃあ、中くらいのハンマーで(笑)!

そう、遠くにいても気持ちは一緒ですよね!
うれしいです。

たしか、ご親戚が被災地にいらっしゃいましたよね。
ご心配ですね。
ニュ-スでアメリカからのエール、支援、義援金のことも見せていただいております。ありがとうございます、という気持ちでいっぱいです。

やまももさんへ

余震は、続きますねぇ。
なんだか、揺れが地震なのか、トラックの震動なのかなど時々わからなくなります。まあ、ほとんど余震ですが。

ご実家の屋根も大変だったのですね。お察しします。
我が家の屋根は、勾配が比較的ゆるやかだったために、崩れましたが落下は少なく割れが少なくすんだようです。

職場の断水は、、、、。
地震で水道管がどうかなってしまったらしくスゴい漏水なのです。
それで元栓が止められてしまって、、、、、あえなく断水!
出ないってわかっているのに習慣でつい蛇口をひねってしまいます(笑)

のあさんへ

しょこたん、ちゃんと机の下にもぐるのですね。えらいなあ。
大変な地震でしたものね。子どもは、ショックが大きかったと思います。

そして、おめでとうございます。
なんだか、胸がキュッとします。
しばらく前ですが、しょこたんがかわいい声で「バタフライ」を歌ってくれまして、それだけで泣きそうになりました。

私の心は、いつも、のあさん、しょこたんと一緒にあります。

mikimikyさんへ

いつもありがとうございます。

そうなんですか!?
水やカップ麺が、、、、。
ん~、びっくりですねぇ。
こちらは、やっとカップ麺が復活してきましたよ。
でも、もう、ミネラルウォーターはすっかり見なくなりました。
職場断水中の身としては、水道から水が出るだけでありがたくてたまりません。
我が家は、ずっと前から浄水器をりようしていますので、ペットボトルに入れて出勤しています。
トイレの水は風呂の残り湯再利用です。
雨が降ると雨水をためます(どんだけ!でしょうか~ 笑)
でも、ニュースで水がアヤシくなってきたので、、、、。
本当にどうしようかな、、、、です。
乳幼児のいる家庭は大変だなって、思います。

No title

片付け!
ホンマに大変だと思います。
うちの店が浸水でつかった時も大変でしたが
地震となると、もっと大変でしょうねぇ~!
何もお手伝いできませんが
少しずつ、無理をなさらず頑張ってください。

No title

まみらしさん、おはよう(*^_^*)

写真でも十分伝わるくらい、大変なことでしたね。
でも、男手があるということは、たのもしいですね(*^_^*)

土砂をごみに出さないために、砕いて通路にまくなんて、
さすが、まみらしさん(*^^)v

京都も、水のペットボトルが、棚から消えました。
一つ回復すると、次がなくなる。
なかなか、うまくいきませんね。

それでも、少しでも前に進まないといけませんね(^-^)
まみらしさんも、あまり無理しすぎないようにね。

No title

大変でしょうけど、毎日を過ごしていかなければなりませんね。

でも、逆転の発想をしてくださいね。
ここで人の都合で自分の段取りをされるのではなく、自分の段取りで人のことを考えていただければと思います。
そうなれば、自分は他人に面倒見てもらわなくてすみますから。

すみませんね、私の生き方がそういう生き方なもんですから。
これで一人助かっていると。。。。
思ってます。

No title

息子君お手伝いご苦労様、たよりになりますね~


地震後すぐにチェーンメールで

「関西も節電して関東に送りましょう」と言うのがきましたが、なんでやねん周波数が違うのに…、と思った私、友達からだったけど私は止めてしまいました。
(送れる限界いっぱいの分はおくってるらしいけど)

それよりも、関西人は買い物をして、経済をよくしましょうとTVでもよく言ってます。

買い物も大変ですね~、こちらでもいつも夜勤のときに次男が持って行く、「チンするご飯」が売ってません。
パスタも、カップラーメンも、お米も…品薄です。
少しは出回ってきましたが、今こっちは買いだめせんでいいやろうと思うのにe-258

こちらも、また雪です、まだ降るか~e-262
大変、暖房も出来ないのに、寒いでしょう・・・

ごめんね~e-263




こんにちは、

まみらしさんの所も大変だったのですね。
知らなくって失礼しました。こんな時はほんと息子が
心強く感じますね。我が家も中2の息子がおりまして、
本人なりに今回の事は、心痛めた様です。
どうか大変でしょうが、頑張って下さいね。

No title

遅くなりましたが、
まみらしさん、大変でしたね…
ってゆーか、今も大変ですよね。

この、自然災害ってやつは、もぉ防ぎようがないだけに、
どうしたらいいのか…

私まみらしさんはてっきり東京の郊外にお住まいだと思ってたんですが、
茨城県だったのですね。
といっても茨城というと東京の郊外みたいな感じですけど、大阪の私には。

瓦屋根、大変ですね。
うちの実家ももう10年くらい前になりますが、
その時は確か台風で軒並みぜーんぶがやられて、
やっぱり瓦屋さんが来てくれるのにもの凄く待っていました。

電気、水道、不便なことが多いですね。
普段、当たり前にように使えてたことが使えなくなるって、
本当に辛いことだと思います。

私も今回のことでいろいろ考えさせられました。
今自分にできることを考えないといけないなって思います。

まみらしさん、あまり無理をなさらぬよう。

早く復興しますように!!!

和の香の大将さんへ

大将!ありがとうござます。

大将からいつも元気をいただいております。
この作業は、なかなか楽しかったのですよ。すごいホコリでしたが(笑)。
ハンマーでコ~ンと思いっきり叩くと面白いくらいに粉砕されます。
長男くん、次男くんだったら遊びながら喜んだかも!です。

soraさんへ

ありがとうございます。

途中でめんどくさくなった三男は、ハンマーをやめてこの大きな石を持ち上げて地面の土のかたまりを砕いていました。
信じられないバカ力!
若さってすばらしい~(笑)。

京都からも水が消えちゃったんですか?
は~、びっくりですね。
こちらは、隣り町が、昨日、乳幼児の水道水がOKになりました。
小さい子どものお母さんは、困っているのではないかと思いますねぇ。

私もボチボチやっていきます。

カメキチさんへ

カメキチさんは、するどい方ですね☆
それは、私の大事なテーマなのかな、って思っているんですよ。
そしてねぇ、難しいのです。私にとっては(笑)。

上手に年をとっていきたいと、かなり若い頃から考えてきました。

ありがとうございました。
うれしいコメントでした。

nio3 さんへ

nio3 さん、節電チェンメのこと、すぐにピンときてわかったんですね。
すごいな!

私は、西日本が元気で本当によかったと思います。
お買い物もしていただいて、経済を活性化してくださいね~。
それにしてもチンのご飯やカップ麺などが品薄とは!
みんな心配なんですね、、、、。
気持ちはわからなくはないですが、でも買い占めしない勇気が欲しいところですよね。

やさしいnio3 さん、ありがとうございます。
私は、ちゃんと暖房生活ができておりますよん。
ありがたいことです。
地震の直前に灯油を買っていたのです!
おかげさまで部屋はあたたかいです♫

ne-ne-さんへ

ありがとうございます。
私は茨城県ですが、県南に住んでいます。
まあ、屋根が崩れるなどの被害は多少ありましたが、たししたことはありません。
県北は、大変でした。ライフラインがないということは、お店が開かないということだと改めて実感しました。
これから、東北復興に向けては、これからですよねぇ。

ne-ne-さんの地域の応援もうれしく思います☆

ぱおさんへ

わ~い!  ぱおさん!
あたたかいコメントをありがとうございます(嬉!)

本当に今回の地震は大変なことになってしまいました。
私の地域は、確かに液状化や多少の建物被害もありましたが、まだ、ずっといい方です。

それでも、出会う人には、地震の時にどうやって過ごしていたかが、ここ最近の話題の中心です。
福島から親戚が避難してきたという方もいますが、小さいお子さんがいる家庭では、ここから他県に避難した人もたくさんいます。

ここは茨城県です(笑)。
でも、千葉県まで一駅だったりします(笑)。
秋葉原まで電車で30分チョイなので、東京まで通勤している人はいっぱいいます。
まあ、、、、、田舎です(笑)。
イイトコですよ~♫
今は、かなり普通の生活に近くなりました。
ありがとうございます。
ぱおさんのコメントで元気でました!

余震

いまだに余震があるようですが大丈夫ですか?
速報があるたびに心配になります。

No title

子供達に手伝ってもらえたので、作業が早く、連休中に終わってよかったですね。
やっぱ人手があるうちにガーッと一気にこなしてしまうのが一番安全ですし、体への負担も少なくて済みますからね。

ライフラインはだいぶ整ってきましたね。
私が一番心配しているのは、まみらしさんが車でも移動されているという点。
道路の路面状態は大丈夫ですか?
陥没やひび割れによる事故にご注意くださいね。

No title

まみらしさ~ん!
お疲れ様です。
お仕事もあるから大変ですね。

日本伝統の建築方法だと、こうして瓦礫にならずに再利用できるのですね。
しっかりお手伝いしてくれる高校男子クンがいてうらやましいです。
うちは母よりもまだ非力な女子ばかり。
「しっかりせい!」とはっぱをかけようと思います。

こちらもお店の商品は少しずつ並ぶようになってきました。
お米やパンはなんとか手に入ります。
食パンは購入量に制限がありますが。

まみらしさんのところでも早く普段の状態に戻れますように。

No title

まだまだ寒い時期なのに…後片付けも大変でしたね。
土砂をゴミにしないようにハンマーでたたいて敷くなんて
まみらしさんらしい、草が生えにくくなるのかな^^
たのもしい息子さんもお疲れさまでした。
節電に食料や燃料が手に入りにくかったりと
生活しにくいことが続きそうですが どうか がんばってください!!
遠くで何も影響を受けず普通に暮らしてるのが心苦しいですが
ただただ祈って、できるだけ義援金に協力することしかできません。
打撃が大きかったところほど活気が戻ってきますように…。

TOLAさんへ

TOLAさん、いつも気にかけていただきありがとうございます。

余震は、毎日続いています。
感じ方は、人によるようです。
夜にも起こるので、すぐに目が覚めてしまう方や私のように気づかずに眠っている人も。
でも、徐々に減ってきていると思います。
はじめは、非常に頻繁に震度3、4程度がありました。
それに比べたら、少ないです。
油断大敵ですけどね。

TOLAさんの活動をブログで時々拝見しています。
楽しいです。
私の周りにはいないタイプです(笑)。

かうとてさんへ

かうとてさん、ありがとうございます。

私の通勤路。道路沿いの家の塀は随分くずれましたが、道路はかなり大丈夫に見えます。
先週、地震後にやっと開通したばかりの常磐高速道路を走りましたが、県北は、道路の陥没がありました。
高速道路も明らかに、アスファルトで処置したばかり色?が、何カ所もありました。
用事があって、東海村の原子力研究所前の道を走りましたが、スゴい陥没がいくつもみえました。ちょっと、複雑な気持ちになりました。

あまおうさんへ

あまおうさん、こんにちは

仕事は、忙しくてもあった方がいいです(笑)。
現実逃避ができますから(笑)。
地震後、数日間出勤しなかったのですが、家にいてもなにも手につかないし、お菓子ばかり食べてしまいました。(息子の友人が滞在していたので、お菓子をテーブルの上に置いていつでも遠慮なく食べられるようにしましたが、食べるのは、我が家族ばっかり!)

そうですね。男子のバカ力は、バカにできません(笑)。
でも、どんだけ食べさせているのでしょうか!!!
まあ、これくらいはねぇ(笑)。

生活が戻ってきました。
ありがたいことです。

そららさんへ

そららさん、ありがとうございます!

かなり、普通の生活に近くなってきまして、ありがたいかぎりです。
どうか、そららさん、お心を痛めずに、元気に楽しく生活してくださいね。
日本で元気な地域があることは、とっても大事なことなのですから。

少しずつでも、被災地の復興が進むことを私も願っています。
義援金もありがたいことです。
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。