防災用品 その1 あってよかった編

昨夜は、また大きな地震がありました。
宮城県で震度6強。

ここ茨城でも震度4でしたが、感覚としてはもうちょっと強かったような気がしています。

ここ一ヶ月の間に震度2~6までの地震を毎日体験しています。
揺れ方で震度の予想がつくようになりましたのでね。




しばらく前から、家庭での防災について覚え書きやまとめをしたいと思っていました。

まず、今回は、家にあってよかったと思ったもの編です。


ちなみに、、、前置きですが、、、、私は、日頃から防災意識が低かった人です。


(1)懐中電灯3つとロウソク

  キャンドルが趣味なので、ロウソクは沢山持っていました。
  ただし、ほとんど香り系なので、食事時にはつけられませんね。

懐中電灯
これは、照明器具をたくさん買った時に業者から粗品としてもらった非常用ライトです。
コンセントにさしておくと充電されます。
停電すると明るくなります。
もちろん、コンセントからはずして普通に懐中電灯として使うことも可。


  

(2)水入れ容器とバケツ

震災後、すぐにバケツに水をくんで、トイレの前に置きました。
雨が降った時に雨水を溜めたりもしました。思ったよりも溜まるものです。
バケツは、大事でした。

今回、とても活躍した物はこれ!
水タンク
水入れ容器です。
10リットル用。

数年前に生協で購入していた物です。
大きさ比べに1キロ袋の小麦粉を置いてみました。

コンパクトで、持ち運び把手がついています。

普段は、たたんでしまってあります。
水タンク小
小さくなります。









(3)電気コードなしの反射式ストーブ

ストーブ1
10年前の停電時に購入しておきました。電池をそえてありました。
初使用品。

明るく、あったかく、湯沸かし、煮物もできる。
とってもおりこうさんでした。






(4)カセットコンロとガスボンベ

カセットコンロ

これは、持っていらっしゃるご家庭も多いかと思います。
我が家も普段の「鍋」で使っています。

10年ものなので、けっこう汚いですね(恥~)

ガスボンベは、3本持っていました。





(5)電池

家人が、各サイズを取り揃えておいてくれまして助かりました。
地震後も新たに購入はしていません。
でも、折りをみて、充電式電池に変えたいとも思っています。

電池を購入した家人は、、、、可哀想に、、、、
彼のアパートには、懐中電灯も電池もロウソクなんにもなく、計画停電の時は、かなり淋しかったようです。。。





(6)水

一箱(2リットル×6本)は、常備してありました。
でも、家族の人数を考えると防災常備品としては足りませんね。




(7)ヘルメット2個

子どもたちが中学生で自転車通学だった頃の物をとっておいてあります。
古いのですが、無いよりいいかな、、、、と。

(8)自転車







ん~、防災用品としては、なんともお粗末というか、、、

とりあえず、「あってよかったかな~」と思うものです。

家にいるのですから、家にあるもので生活はできるのですが、水、電気、ガス、灯油など燃料系の物が、無いととたんに生活しずらくなりますね。


今回、私なりの防災グッズコーナーを家の中に作りましたので、ぼちぼちupしていけたらな~、と考えております。

ちなみに、本などで勉強しておりません(汗)。

本を読むことは好きですが(笑)、その前に自分なりに考えてやってみようかな、と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

余震、毎日のように続いてて、、、また大きな揺れ、
大震災で傾いたり壊れかけたような家に住んでる人は
ほんと こわい思いをされたでしょうね。。。

防災意識、私も低いなぁ。。。この中であるのは小さな懐中電灯1つ、
ストーブ、2リットルの水2本、バケツ3つ。
IHなのでカセットコンロとガスボンベ、あと小さいラジオを、、、
今はなかなか見かけないの落ちついた頃にでも買います!!
水入れ容器も良いですね。うちは豪雨の時、3~5mの洪水地域、
停電や断水になることがあるのでヤバそうな時に絶対に役立ちそう。
(ちなみに4年住んでて1mぐらいしか経験してないです^^;)
無香のローソク、あるけどパパっとは出てこないのでダメですね^^;
ツナ缶のまん中にキリで穴をあけてタコ糸をさして
ローソクになるっていうアイデアをYouTubeで見ましたよ~。
キャンプの知恵!?みたいなのも役立ちそうですね。

初めまして^^

こんばんは。
癌ダムさんのブログでこちらを紹介されたのを見て、
毎夜のように伺っています^^

まみらしさんのシンプルライフにあこがれてます。
テキパキした家事のこなし方も見習いたいです^^

いつだったか息子さんに書かれた卒業祝いのメッセージには、
思わず目頭を熱くしました。

遅くなりましたが、この度の震災では辛く不便な思いをなさいましたね。
心からお見舞い申し上げます。
本記事の「防災用品」体験者ならではの数々の着眼点に感心しています。
特に、水入れタンクは優れものですね。
コンパクトにたためるのがいいです。
ぜひ私もそろえたいと思いました。

私は子供の頃に土石流の被害に遭いました。
今でも恐ろしい記憶として刻み込まれています。
しかし、被災後の日常生活にそれほど不便を感じなかったのは、
水道も山の湧水から引きお風呂は薪で沸かすような暮らしで、
山の段々畑には野菜もあったからでしょうか。
冷蔵庫も洗濯機もなかったくらいですから、停電になってもさほど困ることがなかったのです。
って、年齢がばれますよね^^;
一応昭和30年代生まれですが^^

ある方のブログに、歯ブラシや氷砂糖も非常持ち出し用品に…と書いてありました。
口腔が不潔になると肺炎にかかりやすいとか。
氷砂糖は昨日買ってみたら賞味期限がなかったので、なるほど…って思いました^^

長文の書き込みになりごめんなさいねm( )m

No title

我が家では、阪神大震災のあと、
気をつけるようになりました。

↑以外に、ラジオと(手回し充電があれば直よろし)
スリッパ(あの時は、明け方で、みんな寝起きで飛び出したので、
足を怪我した人が多かったんです)
nasaの開発した、薄いんだけど保温が出来るシート。
水のいらないシャンプー。濡れティッシュ。筆記用具。
飯盒。紙皿。お箸。サランラップ。新聞紙。チャッカマン。
こんなのをリュックに入れてますね。

私のいとこは、山男なんですが、
登山セットがあれば、しばらくはやっていけると、
いってました。たしかにそうかも。

No title

大将は、準備していますが・・・
ストーブだけは、持っていません!
ストーブも欲しいのですが
発電機も、欲しいと思っていました!
でも、これだけは
女将が猛反対!(笑)
これから、ボチボチ揃えて行きます!(笑)
昨夜の地震!
大丈夫でしたか?
もぅ~ いい加減にして欲しいです!

No title

 う~んと、え~と、家には何一つありません!防災グッツ(笑

 あ、まみらしさん、ライターで焦げた靴下いります?

 じゃ、お誕生日に贈りますね♪

No title

私も反射式のストーブは重宝しました。
「あ!電池!」と思ったのですが、ビニール袋に入れてストーブにくくりつけてありました。
自分がしたこととはいえ、あまりの準備のよさに思わず笑ってしまいました。
まみらしさんも同じね(*^_^*)

私の「よかった」は、LEDライトの懐中電灯。
小さいのにとても明るかったです。
夜、庭に出たときに犬のウ〇コを踏まないように買ったのですが、停電の時には大活躍でした。

あとは電池式の携帯充電器。
必要っていうものでもないかもしれませんが、これがあったので停電中も安心でした。

とりあえず思い出すことはこんなことかな~。

No title

まみらしさんのブログを見てほっとしました。
自分では記事をアップする気持ちになれないでいるので、ニュース以外の記事を読んでほっとします。

防災用品グッズ、我が家でも中途半端な準備でした。
今回の地震で会社から支給されたものも色々あり、玄関に防災品コーナーと、キッチンの抽出しに作りました。

足りないものは、食器棚の上の突っ張り棒や、手回し充電式ラジオがついたライトとか、充電式のライトとかあったらいいなと考えていますが、品薄のようなので落ち着いたら買い揃えたいと思っています。

ロウソク、結婚式のキャンドルサービスの特大のがあるので、いざとなったら使おうと考えましたが、地震の時は危ないですよね。

余震、あまりにも大きいのが来ますね。2日前の深夜のは「もう止めて」って心の中で叫びました。地震が来ると心臓がドキドキしっぱなしです。

備えあれば

非常に勉強になります(^O^)
東海大地震が来るとも言われてますので色々準備等しときたいです!

No title

とても為になります。
今回の地震を期に、私も少しずつ防災グッズの見直しをしています。
ただ水だけはこちらでもまだ手に入りません。
落ち着いたころに備えたいと思います。

我が家は寝室に、家族分の古い靴と懐中電灯を置いています。
ガラスが割れても逃げられるように。

電気コードなしのストーブ、煮物までできちゃうなんて、本当に優れものですね^^
欲しくなりました。

これだけ余震が続くと、安心して眠れませんよね。
体調は大丈夫ですか??
早く地震活動が落ち着くことを願います。

そららさんへ

そららさん、こんばんは

今まであんまり意識していませんでした。
正直なところ、、。
反省して見直しをし始めたところです。
そららさん、洪水地域なんですか!?
それも1メートルを経験、と聞いただけでちょっとびっくりです。
私の未経験ゾーンなので、、。
ツナ缶のこと、初めて聞きました。なるほど、、、、。
ありがとうございました。勉強になりましたよ。
それなら、いつも常備してあります。
そして、、、確かにキャンプ用品は、防災実践型ですよねぇ。

気をつけて下さい

何でも後数年は余震が続く可能性があるとか・・
非常用持ち出し品とかも
常に備えておかなければいけませんね
それを考えるだけでも気分が滅入ってきそうです
テレビなどで震災の報道が流れる度に
その悲惨な様子に
どうしても阪神・淡路大震災を思い出してしまい
気分が鬱々としてしまいます
自分の中ではまだ復興はしていないようです

陽花 さんへ

陽花 さん、はじめまして、こんばんは!

遊びに来てくださりありがとうございます。
うれしいです!
癌ダムさんちからきてくださったんですね。
テキパキなんて、、、、照れます、、。
まだまだなんですから、、、。
がんばりま~す!

私も陽花 さんのあったかいブログ、大好きです!

ワタクシ遅まきながら、やっと、これから防災に目を向けようとしているところです。

ところで、陽花 さんは、土石流経験者さんだったのですね。
山地にお住まいだったということですよね。
きっと、美しい風景と美味しい空気や水に恵まれた生活をされていた、ということなのでしょうけれど、自然は時に、厳しいんですね。
子どもの頃の経験でも一生忘れられないんですものね。

冷蔵庫、洗濯機がなかった生活を経験ですか、、、、。
興味津々で、読ませていただきました。。。。って、私も近い年齢の者ですが、、、(笑)。
でも、きっと、無くても生活できるという経験は「強い」んだと思います。

氷砂糖は、賞味期限がないんですか!
知りませんでした。教えていただきありがとうございました。
我が家には、乾パン缶詰の中に入っているわずかな氷砂糖くらいなものでしょうか。
非常持ち出し袋の中に何を入れるか、、、、、。
今、考え中です。
なにかありましたら、また教えていただけると嬉しいです。

よかったら、また、遊びにきてくださいましネ。

soraさんへ

soraさん、こんばんは!

soraさんは、阪神大震災経験者なんですものね、、、。
防災用品は、ちゃんと準備されているのですね。
私は、、、、いつもやらなくっちゃ、って思いつつ、ほったらかしで今まできてしまいお恥ずかしいかぎりです。

持ち出し用のリュックサックに何を入れたらよいのか、考え中です。
よく、セットで売っていますよね。
でも、今回は、自分で確認しながらそろえていきたいと思いました。
soraさんセット、勉強になります。
これは、避難しなければならない時に持ち出すセットですよね。
参考にさせてくださいませ。

山男さん、、、こうなると「最強な装備の人」と聞こえます(笑)。


No title

恐いですね、よく揺れてますね~、こちらでTVを見ててもしょっちゅう「地震速報ピコピコ~」と鳴ります。
先日の大きな余震のときも京都でも震度1、地震で揺れる音もなく照明が揺れてました(これもまた不気味)

私も、何年も前に生協で買った折りたたみのポリ容器持ってます。
あと非常用のでっかいろうそくも買いました。
非常用のライトいいですね~(家の階段くらくて、差し込みがないんでこれまた生協で買った人を感知してつく電池式ライトおいてます、でも非常用のライト欲しいな~)
でも、庭に物置を買って、置いておきたいんですが考え中
使う日が来ないことを祈ってます・・・

和の香の大将 さんへ

大将!こんばんは!

大将家では、家の中の家具も安全対策等されたんですものね。
準備されているのですね。さすがです。

私は、やっと~です。
今回は、とりあえず「あってよかった編」なので~(笑)。
ストーブは、便利でした。コンセント無しでOKというのもこうなるとありがたかったりしました。
やっぱアナログな感じは、暖かみがありますねぇ。

発電機~~~!
大将が、欲しがられるのもわかる気がしますし、、、、
女将さんが反対されるのもなんんとなくわかるかも~(笑)。

今回の地震は、これがまたけっこう揺れましてねぇ。
本棚は、フック対策しておいたので、大丈夫でしたが、物はいくつか落ちました。テレビは、手で押さえました。
小さいお子さんがいるお家では、子どもが地震に敏感で、怖がったり気持ちが不安定になる話しを時々聞きます。
せつなくなりますね、、、。

nakkyさんへ

フフ、nakkyさんたら~、
例のあの靴下ですね~(笑)。

っていうか、まだとってあるんですか!?
って、教訓に?!

私の誕生日は、靴下をぶら下げるあの季節ですよ~。
穴をふさいで、洗濯して(笑)、プレゼント入れてくださ~い!

あまおうさんへ

あまおうさん、こんばんは!

あまおうさんも反射式ストーブをお持ちでしたねぇ。
やはり、電池付きで(笑)。
あのなんとも懐かしい臭い、、、。
ファンヒーターの灯油臭さとも違う、なんともいえない哀愁を感じました。
子どもの頃を思いだしちゃいました。

LEDライトの懐中電灯は使ったことがありません。
強力なのですね。
またまた勉強になりました。ありがとうございました。
電池式の携帯充電器は、男子たちが持っているようです。
今回、家族の安全確認のためにメールが役にたちました。
携帯の充電がきれないこと、大事ですね。

よかったら、また教えてくださいね!

やまももさんへ

やまももさん、
こんなつたないブログでホッとしていただけるなんて、私の方こそありがたいです。
2日前の深夜もかなり揺れましたね。
今日の夕方も。
昨日の一日中の大風は、風の揺れなのか、余震なのかが、感覚的にもわからなくなってしまうほどでした。

会社から防災用品グッズが支給されるなんて良いですね。
玄関に防災用品コーナーを作られたんですね。
私と同じ場所です!
まだまだ、考え中ですが、少しずつ万端にしていきたいものです。
沢山ではなく、できれば少数精鋭で(笑)。
落ち着いたら、購入予定物をそろえていきたいと思っていますよ。

結婚式のキャンドル、ちゃんととってあるんですね♫
あの、なが~いのですよね!
私ですか?
とっくにボッキリと折れて、早々にさよなら~でした~(笑?)
やまももさんは、記念日に灯してくださいネ!

TOLAさんへ

TOLAさん、こんばんは!

最近では、TOLAさんのラジオ(でいいんでしょうか?)を聞くのが楽しみになりました~。

防災準備、私もまだまだですが、今回、転んでもただでは起きないために(笑)、考えていきたいです。

東海大地震。
子どもの頃から、ずっと聞いて育ちました。
私などは、被災の内に入りませんが、今回は身につまされた気持ちです。TOLAさんも準備、がんばってくださいね!

てちこもちさんへ

てちこさん、こんばんは!

てちこさんちあたりでも水は手に入らないのですね。
大人もですが、小さいお子さんがいるお家では、水は備えたいですよね。

私も今までは、防災意識が低くて、備えもほとんどしておらず、お恥ずかしい限りでしたが、遅まきながら、少しずつ準備するようになりました。

ストーブは、とっても便利でした。
いちばん美味しかったのは、ストーブの上にアルミホイルを敷いて、干し芋を焼いたものでした。
10年前に購入しましたが、多分、今でもたいして高価ではないはずです。

こうして書いている時も余震がありました。夕方は、どすんと落ちるような余震。
慣れてはいけないのですが、感じすぎたら神経がまいってしまいます。
防災用品を準備することも、少しでも気持ちを「大丈夫」と安定させるのに役立っているような気がします。
体調のこと、ご心配いただきありがとうございます。
嬉しいです。
私は、、、、はい、よく眠れております(笑)、ぐっすりです。
でも、時々、胃が「キュン」となります。「恋」では、なさそうです(笑)。

まっとし君さんへ

まっとし君さん、こんばんは!

ありがとうございます。
まっとしさんは、阪神・淡路大震災を経験された方でしょうか?
なんとなくお住まいから察するにそうかな~って思ったので。
気持ちの復興が一番大変なのでしょうね。
まっとしさんは、まだ、、、なんですね。
復興途中ということでしょうか?
一緒に心の復興をしていきたいですね。。。
時間がかかってもいいですから。

余震は、続きますねぇ。
東北の方々の生活を思うと胸が痛みます。

防災用品を考えたり、そろえたりするのは、私にとって心の安定を計ることかな~って思います。
こうして、ブログに書くこともネ。

nio3さんへ

nio3さん、こんばんは!

関西でもテレビでピコピコなるんですね。
こちらもなりますが、小さい余震は、なりませんね。
ならない方が多いです。
時々、地震の少し前にテレビで「今から大きな地震が起こります」予報のピコピコがなります。
あれって、すごいです。事前にわかるんですね。
本当に大きいのがきますから。
揺れは怖いですが、「ホントに揺れたよ~」とつい感心してしまいます。

私は、玄関近くに防災グッズコーナーを作りました。
近くup予定です。
優先順位をどうするか、、、、考え中です。
nio3さんもいろいろ考え中なのですね。

折りたたみポリ容器。同じ物をお持ちなのですね。
うれしいです。
とっても便利でした。

No title

危機管理ですね。
あるのとないの、やるのとやらないのでは随分違いますよね。
何かのときに役に立つ、そうゆう備えはいつでも必要だと思います。

後々、本で勉強されるようですが、なかなか便利な技術とか手法?というものは沢山あります。
そのような知識も一緒に持ち合わせていると、いざという時に安心ですね。

私はローソクやなんだっていうものは元々揃えてあったので良かったのですが、、、
問題なのは家人達(祖父母)の心配で、とっさのときにどう対処してあげられるかが悩みです。
誰かを守るって言うことは、道具があれば良いことではないですからね、難しい~

かうとてさんへ

おはようございます。
そうなんです!
今回、地震関連記事をまとめて「危機管理」というカテにしました。
良い名前も浮かばず、、、。
この体験を忘れないためにも、って思いましてね。

まず、自分で考えたいな、って確かに思いましたが、多分、私の意地っ張りがあるのでしょう(笑)。
素直に学ばないとね(笑)。
今回、いろいろなアイデアを皆様からいただきありがたいです。
そういうところは素直な私(笑)。

お水など常備しておくことは、かうとてさんから学びました。
以前の記事で、お出かけ用リュックのお話もされていましたよね。
ワタシ、大いに反省しまして、今回トライしております。

祖父母さんたちのこと、どうしてあげたらよいか、考えますよね。
災害は突然やってきますからね。
わたしも悩みます。
今回は、義母とお隣りさんが一緒にいてくれて助かりました。
私は仕事中でしたから。

危機管理のことなど、また、教えていただけるとうれしいです☆
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード