best friend

先日、入院記事を書いたら、遠くの記憶がよみがえりました。


まだ、二十歳の頃のお話。

やはり1週間ほど入院したことがありました。

限りなく盲腸に近い腸炎で、ついでに盲腸も切ってもらっちゃいました。

手術は、順調だったのですが、術後、麻酔の関係で、何日も起き上がれませんでした。

少しでも頭を持ち上げると、目がチカチカして急激にものすごい頭痛になるという状態で、医師からは、麻酔が体からぬけるのを待つしかない、と言われました。


私が入院していた病院の近くに、当時OLだった親友の働いている会社がありました。

彼女は、昼休みを私と一緒に過ごそうと、お弁当持参で病室にお見舞いにきてくれました。

きっと、もう病室で、私が退屈してケロケロしていると思っていたのでしょう。

ところが、私が、ベットから1センチも頭を上げることができない状態を見て彼女はびっくり。

遠慮して、早々に帰っていきました。

私は、自分の具合の悪さから、彼女の顔をまともに見ることすらできませんでした。

母が言いました。

「病室を出て行くとき、○○ちゃん(親友の名前)、泣いてたよ。自分のために泣いてくれる友だちは、そんなにいるもんじゃないんだからね。○○ちゃんのこと、大事にしなさいね。」

彼女は、今でも私の大事な人です。

もう長いことお互い離れた場所で暮らしているけれど、いつだって心はつながっている感覚があります。

会えばすぐにあの頃の関係になっている。


中学生の時、用事があって朝早く学校へ行ったら校舎がまだ施錠されていて、、、、、、彼女と2人で下敷きを使って、扉を外側から開けちゃいました。

(あんまり言いたくないのですが(笑)、そういう方法があったのです)

そうしたら、なんと校長先生に見つかって、、、、、。

校長先生は、どうやって開けたのかを私たちに聞きまして、、、、正直に白状しましたら、お咎めなしでした~。

彼女とのいろんな思い出あるな。。。。。

未熟で、失敗ばかりだったな、、、若い頃。

今でもそうですが(笑)。

彼女と出会えたことは、やっぱり私の宝物でした。






巣蜜です。

巣蜜

たった1センチ角を切って食べただけで、口の中が「ザ・ハチミツ」になります(笑)。

濃い~~~~!

口の中に最後に巣のカスのような物が残りますが、私は、あまり気にせずそのまま食べちゃいます。

特に朝は、パワーがでる気がします!

スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード