スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかいぞ、ケーキ!

先日、祖母の90歳のお誕生日のお祝いに出かけました。

大きなケーキを持って!

ケーキ
比較対象に(大きめ)みかんを並べてみました。
ばなながほぼまるごと横たわっております。

手作りではありません。

買いました~

10人で、食べまくりましたが、食べきれず、、、でした(笑)。


今月の始めにも祖母の顔を見に行きましたが、ちょうど祖母が散歩から帰ってくるところでした。

遠くから大きな声で

「まみらし(仮称)ちゃ~~~ん!」

と呼ぶ声がしまして、、、、、げ、元気だね(笑)。

調子が良い時は、休み休みしながらも1時間の散歩をしているそうな。

そういえば、誕生日ケーキのロウソクもちゃんと吹き消していたな、、、、。


お約束の祖母の足の爪切りをしながら、しばし、おしゃべりをする。

しっかりしてんな~、と改めて感心します。

プレゼントした膝掛けを喜んでくれました。

デイサービスに持っていくのにちょうどいいそうです。


私が会いに行くのを本当に楽しみに待っていてくれるのです。

祖母は言います。

「(祖母が)生きているうちだからね。」

まあ、自分(祖母)が生きているうちは、(まみらしの)顔を見せて欲しいという意味なんですけどね。

もう、かれこれ20年以上そう言われ続けている気がします(笑)。

ながいよ!(笑)

なので、祖母に電話する時に

「もしもし~、生きてる~?」と言います。

「生きてるよ~。」と祖母の答え。

そして、二人でゲラゲラ笑う。

ほとんど合い言葉ですね(笑)


小さな子どもがお年寄りに「長生きしてね。」と言うのは、微笑ましくて温かさを感じます。

大好きな祖母ですが、私は、そういう言い方はできなくなりました。

大人としての不純さもちゃんと持って(笑)

別れ際に祖母の背中をポンポンたたきながら

「今日から90歳なんだから、90歳の自覚をもってしっかり生きるように!」とまみらし。

(なんて上から目線の言い方! 笑) 

そして、また二人で笑う。


私が帰る時、私の車が見えなくなるまで、見送る祖母。

それをいつもバックミラーで確認するまみらし。

さすがにもう泣きませんが。

今から首都高を運転して帰るのだ、という多少の緊張感が、かえって私の気持ちを楽にしてくれたりするのです。


スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。