スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツとレタス

人は、いつからキャベツとレタスの区別ができるようになるのでしょうか。

みなさんは、自分がいつからその区別をするようになったか覚えていますか?

そうですね、、、、

私は、遠い昔すぎて、覚えておりません(笑)。




人は、情報の8割を「見ること」で、得るそうです。

見た目は、キャベツもレタスも丸くて、黄緑色です。

すでにちゃんと判別?できている大人は、もちろんパッと見ただけで、わかるんですけどね。

でも、ある時、その違いがわかった瞬間があったはずなんです。


子ども達に聞いてみると、

幼稚園児でも、わかる子は、わかります。

高校生でも、わからない子はいます。



キャベツとレタスの判別のできるできないは、

その子が、スポーツができるとか、ピアノが上手だとか、お勉強ができるなどは、関係ないようです。


チャンスがあったら、区別ができる子、できない子に

なぜ同じと思うのか?

どこが違うのか?

を聞くとなかなか興味深いかもしれません。

色や形状が似ているので、それ以上の情報をどうやって得ているのかが、わかるからです。

ちなみに

わからない子に、「レタスはサラダに使うもの」と教えてしまうと余計に混乱してしまうようです。

だって、千切りキャベツは、生で食べるし、レタスだって、スープやチャーハンに使ったりしますからね。

実際、言葉だけでその違いを相手によくわかるように説明するのは、大人でも難しいかしれません。


必要なことは、きっと

レタスやキャベツを触ったり、ちぎったり、ちぎる音を聞いたり、調理前ににおいをかいだり、お店で選んだり、そのものを味わったりすることなんだと思います。

まあ、急がずとも大人になるまでに、レタスとキャベツの違いがわかるようになれば、それでもいいでしょうし、それがわからなくとも生きていけないわけじゃないのです。

でも、、、、子どもであっても、、、

自分が食べるものの種類がわかっていることって、生きていく力の一つのバロメーターのように思います。



「見る」ことは大切。

私は、人の視覚認知についてとても興味があるので、よく「見る」ことの重要さを考えています。

でも視覚という感覚ばかりに頼らず、他の感覚も使うこと。

やっぱり、大事なことなんだな~と思います。

実際の体験は、見るだけとは、身に付き方が違うはずです。

きっと、出不精な私は、いろんな経験が未熟なんだろうな、、、。

会議室だけにいては、事件は解決しないっていうか、、、、、(意味不明?)。

そう、出かけて行って、五感を使うのだ!

はい、反省をこめて(笑)。








先日、クリスマスグッズを3つ買ったお話をいたしました。

1つは、前記事の木彫りのサンタクロースとトナカイ

残りの2つがこれです。

ガラスのツリー。

ツリー2

ガラスのドームの中にガラスのツリーが入っています。

本当は、ツリーのオーナメントなんでしょうね。ドームの上部のガラスが輪になったデザインです。

ひとつずつ手作りなので、2個並べてもツリーの形が違います。

かわいい、、、、。

やるな、ダイソー。

こんなコラボで飾ってみました。

ツリー1

ツリーの下にあるのは、沖縄の琉球ガラスです。

5色の箸置きですが、こんな風にしてみました。

やっぱりガラス好き。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まみらしさん。おはようございます。
キャベツとレタスの違い、知っている人には当たり前のことですが、
初めて野菜を見る子どもに教科書のようなので、キャベツの写真とレタスの写真を見せて、これは、キャベツ、これはレタスって説明があってもさっぱり分かりませんね。百聞は一見にしかずですね。触って、食べてみないとわからない。人に関しても同じように気をつけようと思っています。先入観に惑わされず、その人の良い所に目を向けようと。キャベツのおいしさと、レタスのおいしさを感じられるように。色眼鏡で見ないように。まみらしさんの記事でそんなことを考えました。

素敵なツリー見つけましたね。
まみらしさんのお家、クリスマスカラーで楽しそうです。

No title

うちの子たちはキャベツとレタスの違い、まだハッキリ分かっていません。
そこに白菜も加わるかもーΣ(ノ∀`w)
見て食べて、覚えて言ってほしいですね。

ツリーすごく可愛いです^^
ダイソーなんですか??
本当にやるな、ダイソー!
我が家はツリー一本です。
来年はリースくらい仲間入りさせたいです。。。

やまもも さんへ

やまももさん、こんばんは!

レタスとキャベツの違いを言葉だけで説明するのは、難しいなぁ、と思いました。本当に百聞は一見にしかず、ですね。

やまももさん、深い、、、、、ですね。
そうですよね、先入観にとらわれずに人をみること、って私もいつも心がけています。人はうわさ好きですしね(笑)。

今日は、出窓掃除をしました。
一カ所だけですが、リビングルームは、目立つ場所なので、達成感がありますね(笑)。ちょこっと、クリスマスです☆

てちこもち さんへ

フフ、てちこさんちのお子さんは、まだ小さいので、わからなくても大丈夫ですよ~。
食べる物なら、まず野菜、果物、おやつ、ご飯などのカテゴリを分けられるトコからですからネ。
それに、てちこ家は、ママの手作りご飯やおやつがたっぷり!なので、どんどんわかるようになると思います!

そうなんです!
なんとダイソーなのです!
即、買い占めです。2個しかなかったけどね(笑)。
ホントによくできていまして、ガラスインガラスです。ツリーの台部分は、鏡になっているし、底部分は、置いた時にすべらないようにフェルトまで貼ってあるのです。スゴイですねぇ。
実は、ここ3年くらいは、クリスマスの飾りをちゃんとだしていないのです。
てちこさんちのツリー見たいです☆

No title

レタスとキャベツの違い。。。
分かったのはつい最近のように思います、ワタシ(汗
つい最近と言っても、10年ほどまえですけどね(笑
結婚してスーパーで自分で食材を買うようになり、初めて区別できるようになりました。
それまでは母ちゃんの作ってくれた物をただ食べるだけ(笑
台所に入る事もなく、冷蔵庫の野菜室など開ける事もなく。。。。
結婚してから、かなり苦労しましたよ、実は(笑
ちなみにKanaの子は、Kanaが小さかった時の様に、区別は出来てませんよ^^;

「見る」事の大事さ、Kanaもそう思います。
具体的に言う事はKanaは出来ないけど(知識が少ないので。。。アハハ)目にうつり脳に伝わる事は、とっても大切な事ですよね^^v

ツリー可愛いです♪ ダイソー産なの???
え~!!!この間ねKana行ったけど、こっちぢゃそんなカワユイの売ってなかったよ~(くやしい!!
あればKanaも買っただろうにな。。。ぐすん

そしてそして箸置きも素敵です^^
ガラス、やはり良いですよね♪Kanaもガラス製品大好きです❤

No title

こんばんは、やっと遊びにこれました!

違いを認識したのはいつだったろう?
思い出せないなあ・・・・
我が息子4歳児は、レタスもキャベツも白菜も
ひとくくりに「葉っぱ」です(爆)
白菜はいまいちにですが、キャベツもレタスも大好きですが・・・・

触る。見る。嗅ぐ。そして、食べる。
そうやって区別して認識していくのかな?
ちょっと 実験してみようかな・・・・

そうそう 予断ですが、絵本で、「やさいのおかな」と「やさいのせなか」というものが
ありますが、これが結構面白いですよ

↓嵐の区別できるんですね・・・・私は・・・・・・
コメント控えます(爆)

No title

私は高校生の時に初めて小松菜とほうれん草の
違いを知りました^^;
その時は根っこがピンクなのがほうれん草と思ったので
やっぱり視覚で区別したんでしょうね。

息子はほとんどの野菜の名前が分かるようです。
夫の趣味で畑を借りていて、種まきから収穫まで
付き合わされて(笑)いるからだと思います。
野菜の形はもちろん、季節とか味とかにおいとか
まさに五感を使って記憶しているような気がします。
ちょっと羨ましいです。。。

Kana ちゃんへ

フフ、Kanaちゃん、大人になってからわかった派ですね。
いっぱいいる思います。
やはり、自分で買って料理するようになるとわかる、というのは経験が大事ということでしょうかね。
我が家の長男次男は、10代の頃から自炊だったので、さすがに今は、迷いはないと思います。あやしい三男に聞いてみました。区別はできていましたが、説明はできていなかったし、ちょっとあやしいかもしれません(笑)。

私も結婚した時は、全然お料理できなくて毎日、料理本をめくっていました。
義父母の分も作っていたんで、辛かったな、毎日の炊事、、、、(苦笑)。

ツリーかわいいでしょ♪
どうして100円なのか、今でも不思議です(笑)。
しかも、ちゃんと箱入りだったのよ!
見つけた時、嬉しかったです。思わず「おうちにかえろう。」とツリーに話しかけてしまい、、、、(笑)。
う~ん、ご近所だったら、Kanaちゃんに1個お裾分けしたかったよ~♪

ガラスいいですよね、、、。
透明感やキラキラ感、うっとりします。
水洗いすると再び綺麗に復活するところも好きです(笑)。

kei506 さんへ

kei506さん、こんばんは!
遊びにきてくれてありがとうございます。

息子さん、4歳にして、レタス、キャベツが好物なんてエラいです。野菜がちゃんと食べられるお子さんなんですね。
私の少ないリサーチだと、食べられることと区別できることは、必ずしも一致しないようです。どうぞ、実験してみてくださいね、お子さんで(笑)。
どんな経験をすると認識ができてくるのかを観察すると楽しいと思います。

楽しそうな絵本ですね、見てみたいです!
実は、絵本も好きなのです。

嵐のこと。最近一番の自慢話しなんです(笑)。
嬉しくて記事にしちゃいました。面白いことに、顔と名前が一致したら、個性も見えてくるようになりました。

rika さんへ

息子さん、良い経験をしていらっしゃるのですね。
植えるところから経験すると、よくわかるようになるのですね。
う~ん、そうなるとやはり五感を使うことが有効とみました!

我が息子たちは、畑の手伝いはあまりしませんでしたが、家の前で義父母が趣味の畑をしていたので、私の小さい時よりは、はるかに経験をしています。小さい芽でもトウモロコシは、わかるとか(笑)。
残念ながら、私は畑に興味がなかったので、今でもほとんど知らないことばかりです(笑)。
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。