スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中に沈むこと

花を生けるセンスはないのですが、こんな素敵なアレンジメントはやっぱり嬉しいです。

リビングルームにある小さめサイドテーブルの上に置いたらテーブルいっぱいに!

私がリビングに居る時は、同じ部屋に置きます。

でも、暖房部屋に置いておくとすぐに傷むので、夜や不在の日中は、涼しい場所に、とあちこちに移動しております(笑)。

花




今日は、義父のところへ行ってきました。

我が家から車で10分。

この秋、私が入院した時に特別養護老人ホームに入所した義父です。

穏やかで「もう、会社を辞めようと思うんだ。足がしびれるから。」と義父は、話していました。

今日は、会社員になっていたようです。

午前中には義母が来ていたことや朝食昼食を食べたことは、覚えていませんでした。

先週、会いに行った時は、ご機嫌が悪く、いつものように「家に帰りたい」とずっと訴えていました。

家が大好きな義父ですから、もちろんそう思うでしょう。

家で面倒みることができないのは、父が一人では全く立つことができない状態だからです。

足腰が弱い義母には、義父の移動はできません。私がやったとしても義父が床の上にずり落ちたら、もう一人で持ち上げてベットに戻すことはできません。

やせていても全く自分で力を入れることができない大人の男性を持ち上げることは、私にはできないのです。

義父が、ベットに行きたい、居間に行きたい、トイレに行きたいと言えば、そのたびに渾身の力を発揮することになります。しかも、本人は、さっき移動したことは忘れてしまう。

家にいると夜中でも家族を起こします。お世話をする人は、まず、朝まで眠ることはできません。

(まあ、いいわけなんですけどね。。。。。)

そうは言っても、

義父に家に住めない理由を話しても理解できないでしょうし、悲しい気持ちにさせるだけなので、言えません。


この入所施設には、義母、夫、夫の兄弟、義父の姪、私がチョコチョコ行っていますので、1週間に2、3回くらいは、誰かが父に会いに行っています。

でも、義父は、もう1ヶ月も誰にも会っていない、と怒っています。

忘れてしまうんです。

「今まで一生懸命に働いてきたのに、どうして家に帰れないんだ。」と言われると、

ホントにそうだな、、、、と思います。



これが、自分の実の親だったら、また感じ方が違うのだろうか。

いろいろ考えます。


少なくともヨタヨタでもいいから、自分で歩くことができれば、なんとか家に居られたと思います。

一人で歩けるって、大切なこと。

元気なうちからそう心がけて実行していくこと。


もちろん歩くことだけじゃなく大事なことはいっぱいあります。

自分のことは自分ですること。

できるだけ持ち物を減らし、自分で管理できる範囲の生活をすること。


いつも自分に言い聞かせています。


でも、、、、

だからといって、義父の問題は解決しません。

私の心のどこかにいつも沈んでいる問題でもあります。

まあ、生きていれば、誰しも問題を抱えているわけですからね。

受け止めて、今、自分のするべきことをしていきます。

私が今、すべきことはとても明確なので、かえって、それがありがたいです。


ケーキ

またひとつ大きくなりました♪
スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。