スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しの手伝い

夫の引っ越しの手伝いをしました。

海辺の工場に出稼ぎ?!に行っていたのですが、自宅に戻ってくることになりました。

引っ越しにあたり、「手伝いに行こうか?」と聞いたら、たいした荷物ではないから来なくていい、と彼は言います。

2回くらい聞いたのですが、同じ返事なので、「どんな証拠を隠滅したいの?」と聞いてみました(笑)。

そんなモノは無いらしいです、一応(笑)。

引っ越し1
確かに荷物は少なめでした。

引っ越し2
レオパレスのアパートだったので、主な家電や家具付きでした。
大物が無かったので、引っ越しもラクチンでした。

しかしながら、出来合いの家具家電生活は、さぞ不自由だったと思います。


彼のアパートへ行ったのは3回目。

1回目は、家を出る時の引っ越しの手伝い。

2回目は、昨年遊びに行った時。

3回目が、今回の引っ越し。

4年に1度のペースでしか遊びにも行かなかったな。

オリンピック並みということで(笑)。


夫が自宅に帰ってくることについて、いろんな人に言われました。

「よかったですね。」

ええ、確かにそうですとも。

でも、私は、おへそが曲がっていますので考えます。

義母と同居のため、ひとりで暮らしていたわけではないけれど、何年もマイペースで気楽に暮らしてきたのだ。

これからは、そうはいかないことも色々あるはず。

さて、がんばらなっくっちゃ。

新しい環境に慣れるのは、どんなことだって努力と柔軟さが必要だ。

彼も私のちょっとした緊張に気づいている(笑)。

そして「奥さん(まみらし)の邪魔にならないようにするからね。」と言う(笑)。

そうそう、お互いに気遣いが必要なのよね。


ここ1週間ほど、夫と2人で朝ご飯を食べています。

彼はとても機嫌がいい。

そりゃそうだ!

朝、起きると、部屋は温かいし、朝ご飯はできているし、お弁当も作ってもらえるのだ。

当たり前のことかもしれないが、、、、今のところ、とても新鮮なようです(笑)。

その気持ちをいつまでも大切にして欲しいものですね(笑)。

2人で同じくらいの時間に出勤する(玄関を出て左右別々の方向に)のですが、いつも彼の方が10分くらい早く家を出ます。

「見送って欲しいのかな?」

って、私の考え過ぎでしょうか?

スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。