スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりのアーチ

カーペットを交換しました。

ものすごくシンプルなタイプですが、それでも選ぶのには迷いました。

掃除以外は、数年は敷きっぱなしにするつもりなので。


今は寒い季節なので、お店でもホカホカフワフワカーペットに思わずすり寄ってしまいたくなります。

でもでも暑い夏は必ずやってくる(笑)!

なので、ウールを選びました。

冬暖かで、夏サラサラ、、、、のはずと思いまして。




カーペットは、部屋全体に敷くわけではありませんが、それでも部屋の大きさに合わせるためには、カットしてもらう必要がありました。

カーペット1
わ〜、ぴったり!
気持ちいい!



全体の直線カット以外に、私がリクエストしたのは、カーペットの1つのコーナーを小さなアーチにカットしてもらうことでした。

これです!

コーナー1

ちっちゃなカットなんですけど、直角カットとでは、ずいぶん雰囲気が違います。

この部分が部屋のほぼ中央になるため、見た目と、めくれ上がって足のひっかけ予防のつもりでアーチ型にしたかったのです。

コーナー2



そして、このアーチカットのお願いは、カーペットカット担当者さんにかなり嫌がられました(笑)。

理由は、

カーペットが大きいからやりにくいそうです。

6帖程度なんですけどねぇ。

センターラグ程度(3〜4帖?)ならできるけれど、って。。。。

でも、そのカーペット屋さんの作業台は、ものすごく巨大で、6帖カーペットを広げてもまだまだ余る大きさなんですよねぇ。

ウールで重いのでやりづらいのかもしれません。

担当者さんったら「(縫い目が)グチャグチャになるかもしれませんけどいいですか?」って!

それって、暗に “おことわり” ですよねぇ(笑)。

まみらし、考えまして、

もし、グチャグチャになったら、その部分はソファの下になって見えなくなるところにしちゃえばいいや、って考えました。

やってみなくちゃわからないもん♪

「それでも(グチャグチャになっても)お願いします♪」言ったまみらし。

笑顔でそう言い放ったワタシは怖かったかもしれません(笑)。

がんばれ!カーペット屋さん!

注1:もちろん、アーチカット料金は別払いです



決めてしまったら、配送手続きや支払いは夫に任せて、私は店内をブラブラしていました。

担当者さんとのやりとりが終わり、夫が戻ってきました。



夫は、担当者さんに言ったそうです。

「ここで(アーチカットを)やってもらえないと、きっと、家で私がやることになります。」と(笑)。

担当者さんは、「が、がんばります。。。。。」と言ったそうな。。。

きっと夫は同情されたに違いない(笑)。

注2:私は恐妻ではありません



その後、担当者さんから夫の携帯に「きれいにできました!」の報告がありました。とても嬉しそうな声だったとのこと(笑)。

ありがとう!カーペット屋さん!


ブラウンフローリングの床には白過ぎたかな。

部屋はちょっと明るくなったように思いますが。

こうやってカーペットで床が仕切られたようになると、視覚的には部屋は少し狭くなったように感じます。

カーペット2


でも、普段は少ない家族で暮らしているので、広々して見えなくてもいいかなって思います。

広々して見えなくてもいいけど、スッキリしていたいな(笑)。

家具は少なめ、床に物を置かない、部屋の中の色の種類を少なくする。

この部屋の感じが気持ちいいのです♪


スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。