スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図の描けない女

しばらく前に職場が移動になった事を書きましたが、それに伴い書類を1枚提出しなければなりません。

行き先が変わるわけですから当然ですが、

交通費の申請書類です。

そしてその中には、距離や所要時間の他に自宅から職場までのラフな地図を描かねばならないのです。

それが、、、、、、

ものすごく苦手な私です。

今は、インターネットで簡単に必要な場所の地図を探せますし、それを模写することは難なくできるので、できないわけではないです。

でも、

「なにもない真っ白な紙に、地図を描け」

となると、知っている道ですらおぼつかない私。

これって、その人の持って生まれた感覚に関係しますよね。

私は、地図を読むことも非常に苦手です。その地図の位置関係を飲み込むのに人の何倍も時間がかかります。


地図の読めない女に地図がかけるわけない!っつーの!

(って、いばってどうする 笑)



というわけで、カーナビゲーションシステムには、感謝してもしきれない気持ちを持っています。



新しい職場は、今までよりも格段に通勤距離が短くなり、喜んでおりましたが、

実際には、信号が多く非常に混んでおり時間がかかります。

そして、今までは、職場の目の前が駐車場でしたが、これからは、駐車場から職場まで歩いて10〜15分かかるので、お得感があまりありません(笑)。

今までが恵まれていたのでしょうね。

車通勤なので、重い荷物もほとんど気になりませんでしたが、歩くとなると、かばんの重さが肩にズッシリします。

肩が凝るので、どうにかならないかと考えていたところ、素敵なかばんを見つけてしまいました(笑)。

全く、、、、、節約記事を書いたばかりだというのに困ったもんです(笑)。

しばらく悩みそうです(笑)。




10年以上前ですが、

「話しを聞かない男、地図の読めない女」

という本が流行ったことがありました。

お読みになったことがある方も多いと思います。

私の場合は、義妹が「面白かったから、どうぞ」と貸してくれたので読みました。

中身は、たいして覚えていませんが(笑)、けっこう面白かった本と記憶しています。

一概に「男だから」「女だから」と人の行動を分けることはできませんが、やはり、男女の行動パターンや考え方には、それぞれの傾向がありますよね。

それを確か “男脳” “女脳” という書き方で、その傾向を分けていたように記憶しています。

(随分前に1度読んだだけなので、記憶がかなり曖昧です。ご容赦を)

その本の中に、自分の “男脳女脳”度を計るチェックリストのようなものがありました。

自分の点数を合計したものを表の中に当てはめてみると(多分そんなやり方だったような、、、)

自分がどの当たりに位置するのかがわかるようになっていました。


「男脳 中間 女脳」


だとすると、

当時の私は、確か女脳には属しておらず、中間でした。中間の中でもどちらかと言うと、男脳に近かったような気がします。

だから、私は、あんまり女っぽくないんだわ、、、、

と、当時考えたような気がします(笑)。

今、やったらどうなるのかな。同じなのかな。

ちなみに、夫は、「男脳」でしたが、かなり「中間」に近い位置だったような、、、、。


今は、文庫にもなっているそうですし、サラッと読める本なので、チャンスがあれば読み返してみたいです。




スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。