ゆっくり動く

退院して2日目。

家の中をゆっくり動いてみる。



夫は、自分のことは全て自分でできる人なので、彼のペースで生活してもらう。

彼は、朝食作って、お弁当作って、会社へ出かけました。

「いってらっしゃ〜い。」



さて、家事をリハビリと考えて、身体を動かしてみよう。


○洗濯干し。いつもなら洗濯干しは夫の担当だが、しばらくは私のリハビリ家事にしてもらった。

○アイロンかけ。たったシャツ4枚、スカート1枚、ハンカチ1枚なのに、半日がかり(笑)。1枚かけては休む。

○家事とは言えないかもしれないが、自分の食べる物を用意して、食べて片づける。これもひと仕事に感じる。



義母には数日の間、食事を別にするように頼んだ。つまり、

「ひとりで食べててね。」ということ。

二世帯住宅で、キッチンもリビングルームも別なのでできることですが。

義母の食事の夕食準備、一緒に食べる、片付けは、慣れていることだけれど、気を遣います。

「なんでもいいから。」と言われたって、

じゃあ、白ご飯と納豆で。

というわけにはいかないから。




まずは、自分のペースで、

起きたり横になったり、少し家事をしたり休んだり、考えたりぼーっとしたり、テレビをつけたり消したり、、、、などなど。

ひとりで全く気兼ねなくできることがありがたい。



夫。会社の立食パーティーのため、夕食いらない、と。

時々、この類いのパーティーがあるが、いつもなら家で食事したい彼は、あまり食べてこないのである。

せっかくなんだからしっかり食べちゃえばいいのに、とお気楽な私はいつも思っている。

今回は、がんばって?食べてきたみたい(笑)。

私がご飯作らないからね〜(笑)。

(やればできるじゃん) まみらし、心の声。


絵

入院中の病棟に飾ってあった絵。

好きだなぁ。こういう絵。

立ち止まって、よく眺めていました。
スポンサーサイト
プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード