スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんかんの甘煮

金柑(きんかん)の甘煮って、常備菜かしらん、お菓子かしらん。

義母が庭の木から大量のきんかんの実をもいできました。

金柑1

どうしよう。。。

数年前につけた金柑酒は手つけずで残っている。

甘煮以外には何も思い浮かばない。

金柑2


1日目。。

なるべく綺麗なきんかんを800gほど選び、きれいに洗って水気を切る。

砂糖で煮る。

これ普通のやり方と思うけど、。

義母に食べてもらったところ、「かたい」と。

2日目。。

またしても800gを煮た。

今度は、水から味付けせずに20分ほどコトコト煮てから砂糖を投入。

ものすごく柔らかく仕上がりました。

金柑3
右の瓶は硬めのほう。煮汁は透明感あり。
左の便は柔らかいほう。煮汁はやや濁り気味。
やはり多少の煮くずれがあるということかしら。


夫は、硬めの方が好みらしい。

義母はもちろん柔らかい方。


職場のお弁当のデザートに持参しまして、同僚に味見してもらったら、やはり固め派と柔らかめ派に分かれました。

やや柔らかめ派の方が多かったのですが、好みはそれぞれですね。


それにしても金柑は種が多いので、包丁で二つ割にして、フォークで種を取り出す作業は時間がかかります。

仕事から帰宅して夕食の片付けが終わってから、2晩続けての種とり作業で寝るのが夜中。

面白かったけど、当分はしません(笑)。


金柑4

しばらくは金柑の甘煮を楽しみます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まみらし

Author:まみらし
物は少なく!スッキリとした生活を目指しています!

ボチボチ更新ですが、よかったら遊びに来てくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。